ミネラルの重要性

人の寿命は 120歳 と云われています。 60歳の2倍です。

また干支(十二支)の10倍です。還暦(60歳)で赤ちゃんに還りチャンチャンコを着ます。

そして、あとの人生 干支を5回、合計120歳です。 


100歳以上の長寿には、ミネラルとビタミンが大切です。

人類が地球46億年前、原始の海から陸に上がり、生まれて来たことを考えると、

塩分が重要な事は自明の理です。 血液が辛いのもその名残りです。

その為、微量ミネラルを含めて、約95種のミネラル(金属)を一定の割合で

摂取することが大事です。 その割合は人工的に作る事が出来ません。

一番手っ取り早いのは、自然海塩のうちのニガリ部分です。

生命の基でもありますし、ミネラル分が自然に一定の割合で含まれています。

こういう理由があって、ニガリを薄めて飲むのが、自然健康法の一部として、

取り入れられています。


ミネラルには、体を構成する骨・歯などとして、カルシウム・リン・鉄などがあります。

又、体の調整・調子を整え、脳からの伝達を伝える、カルシウム・ナトリウム・

カリウム・マグネシウムなどがあります。 そして、たんぱく質などと連携して働く、

マグネシウム・マンガン・銅・亜鉛などがあります。

ミネラル不足をおこすと、なんとなく調子が悪いと感じるようになり、

慢性的レベルになると、糖尿病・心疾患・ガンなどの生活習慣病のリスクを高める

可能性があります。 

何故なら、ミネラルの体の調子を整える作用とは、端的に言うと、

解毒作用の事だからです。


現代の食事は慢性的ミネラル不足で、よほど注意深く食事を考えないと、

生活習慣病に陥るリスクが高い、と言えるのではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

うつ病と腸管力

最近の研究では、精神的な病気は胃腸の状態、特に腸の状態によって

引き起こされている可能性があることが指摘されています。 

又、食道・胃・腸が消化器系以外の身体機能に影響を及ぼす研究が増えています。

記憶障害・鬱病・神経症とは直接関係のないと言われる消化器系(特に腸)との

関連が注目されています。


免疫系の70% 以上を腸が司るところから至極当然ですが、今迄は関連付けされて

いませんでした精神病や脳の病気系の患者は、胃腸障害を訴えるケースが多く 

便秘・下痢・腹痛の人が多い。

善玉菌優位の腸内環境を整える事で、鬱病も治る可能性が高くなります。

もちろん、気持ちの持ち方も並行してケアしなければなりません。


前に 「腸は脳より賢い」 という事を書きましたが、消化器系はもちろんのこと、

腸から神経を通してその他の臓器へのコントロールが行われています。

腸からの伝達情報も大量に伝わり、脳からと両方の相互作用で

体の健康維持が保たれています。


この様に、腸は何度も何度も重要と指摘しています。

しっかり腸管力を高めて健康な生活を送りましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。 感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心の持ち方と免疫力

人体の健康は免疫力で決まります。

免疫力を上げる為の食事は最重要ですが、その他にも心の持ち方やストレスも

免疫力に大きな影響を及ぼします。 主に腸の症状に表れます。仕事上のストレス、

周囲で起きた悲しい事などが発生すると、下痢・便秘・潰瘍が消化器系の胃腸に

異常をきたします。 逆に、楽しい事や笑いの体験では免疫力が上がり、

腸及びNK(ナチュラルキラー)細胞の活性化で体が健康になります。 


ストレスの解消法はまずよく寝る事です。 睡眠は心と体の健康にとって大切で、

良い眠りでないと眠っている間の各種細胞の修復が不十分で、風邪をひいたり

不調になったりします。 正しい食事を、美味しく楽しくリラックスして食べる事が、

ストレス解消には何よりも大切です。

そうはいっても、身の回りで起こっている各種悩みが解決しないと、

食べられないし、眠れません。 


そこで重要なのが心の持ち方です。 主にストレスの面から考えてみますと、

起きた現象に関してどのように受け止めるか ではないでしょうか。

中庸の考え方が重要で、この世で起きることで個々人に不平等はありません。

発生した事を、どうとらえて、どう判断するかだけです。

それぞれ裏表考え方はいろいろあります。 過去の失敗を考えてくよくよしても

しょうがないし、未来への不安を思っても、何の解決にもなりません。


要は、足るを知って、自分自身が悪いと思った事を逆転して

良い方に換える考え方が大切ではないでしょうか。

そして対策を行い、過去を悔まず、未来を考えず、目の前のやるべき事を、

坦々と、黙々と、行動することではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。 感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。 お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


善玉菌を増やす食事

腸力が大切。 免疫力の 70% 以上を担います。

直接的には善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌 etc.)を増やすことが非常に重要です。


どの様な食事をすれば、善玉菌を多く増やせるのでしょうか。

まずは、発酵食品です。 乳酸菌は、ヨーグルト・味噌・醤油・納豆・キムチ・

酒粕・甘酒などにも含まれています。 そして、オクラ・モロヘイヤ・ナメコ・山芋・

海藻・こんにゃくなど、ネバネバ・ヌルヌル食品の水溶性食物繊維は、

善玉菌のエサになり、便秘解消等の役にたちます。


緑の野菜・ニラ・小松菜・ホウレン草・青紫蘇・お茶・海藻などは、

ビタミンA・C・Eをたくさん含んでおり、ミネラルも豊富です。

特にミネラルは重要で、乳酸菌が生きて行くうえで無くてはならないものです。

梅干し・酢・ミカン・レモンなど酸っぱいものは、クエン酸が体の代謝機能を高めて、

免疫力UPを行います。 

又、食事で抗酸化成分を摂るには、ビタミン・ポリフェノール等が多く含まれる野菜・

果物・そばなどを摂ると抗酸化・老化防止で免疫力が向上します。

逆に、肉食・乳製品・白砂糖を多く含んだケーキ・お菓子類・加工食品など中心の

食事をすると、悪玉菌増加の原因となり、免疫力低下が起きます。


いずれにしろ、日本古来の和食中心の食事をすることが、重要ではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。 感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

健康で長生き

現在日本の平均寿命は、男性で 79歳 ,女性で 89歳 程度です。

ただし、健康寿命(いつまでも自立して元気に暮らせる)は、約10歳 少ない、

男性で 70歳、女性で 80歳 と云われています。

寿命は延びても、最期まで健康な人は、意外に少ない。

健康で長生きするには、住環境・食事・運動・ストレス解消が、大切です。


中でも食事は命の源ですので、一番重要です。 そして腸の力は、何度も書いて

来ましたように、免疫力の多くを司っています。

自然界の中で人が細菌・ウィルス・添加物・化学物質・空気汚染等、

体に害を及ぼす環境に打ち勝ち、健康状態を維持しているのは、

免疫力が体に備わっているからです。

同じ環境の中で、病気になる人ならない人の差は、免疫力の差で生じます。

免疫力が高ければ病気にかからないか、かかっても直ぐに治ります。

加齢による免疫力の低下で、年寄りは風邪をひきやすく、若い人でも

疲れがたまると、いろいろな症状が出てきます。


免疫力を高めるには、なんといっても腸です。 

腸の環境を整えて、腸の力を高める事です。

加齢だけでなく、肉類の食事・ストレス・便秘・冷えなどは、悪玉菌を増やし

免疫力が低下します。 

善玉菌を増やす食事が、何といっても一番ではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR