アンチエイジング

アンチエイジングの重要な要素として注目されているのが腸内細菌です。

最大の免疫器官である腸内には、善玉菌・悪玉菌・日和見菌などが約100兆個もの微生物菌

が生息しています。その3つの菌のバランスにより健康が保たれています。植物の場合は土が

発酵状態であればいい植物が育つように、動物の場合は土にあたる部分が腸内環境という事

になります。腸内が善玉菌優位の(善玉菌が増えると日和見菌が善玉菌となる)発酵状態に

なると、動物も元気になり、人も健康になります。

若々しく元気に生きるには腸内細菌(善玉菌)の活性化が重要なのです。老化や食生活の

乱れ、ストレスなどの影響で腸内細菌のバランスが崩れると、免疫機能が落ち、感染症や

アトピー・喘息・花粉症なども起こります。そして免疫機能が低下した状態が継続していますと

解毒作用も落ち、がん・脳卒中・心臓病などの生活習慣病の発症となります。

このように腸内環境と免疫機能が密接に絡み合い、健康の重要要素となっています。

アンチエイジングもこの延長として考えられ、腸に生息する腸内細菌が活性化する事が

非常に重要なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

パンダ・コアラと腸内細菌

パンダは竹、コアラはユーカリの木のみを食料として生きています。人間が考えた栄養学の

炭水化物・脂肪・タンパク質・ミネラル・ビタミンなどの説明では考える事は出来ません。

腸内細菌の分解する力(発酵)で竹やユーカリをエネルギー源として使っている事が推測

されます。大量の竹を消化するパンダにヒントを見出したある研究チームが、動物園のパンダ

から1年間かけてサンプルをとり研究を行った結果、パンダの腸内細菌が植物バイオマスの

95%を糖に変換している事が分かったそうです。この腸内細菌の分解酵素を取り出して

遺伝子配列を特定し、イーストを宿主細胞として酵素を発現させ、植物原料を分解する酵素を

作り出すと、腸内細菌が低コストなバイオ燃料となるかもしれません。

一般的に植物・動物の糞などを肥料として発酵させると熱が発生します。これを土として使い、

植物を育てますと元気に育ちます。いわゆる良い土地という事です。

人の腸も植物を育てる土の中の土中細菌、即ち、人で言えば腸内細菌が善玉菌中心の

良い環境にあると、エネルギーが発生し、調子も良く、健康でいられるのです。

コアラの赤ちゃんは親の腸内細菌を引き継ぐため、親の糞を食べ、無菌の腸内にユーカリを

消化する腸内細菌を取り込みます。

このように人に限らず、特異な食をしているパンダやコアラも腸内細菌の力により、

エネルギー源を取り込み、生きているのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

デブ菌とヤセ菌

世の中には少食なのに太る人とたくさん食べてもスリムな人がいます。同じ人間なのに

何が違うのか。

これは腸内に住む細菌によって影響される事が、最近の米国での研究で明らかになって

きました。それは腸内にいるデブ菌とヤセ菌のバランスの違い。つまり善玉菌・悪玉菌・

日和見菌の中で日和見菌が善玉菌化する事で、バランスが善玉菌優位になる事なのです。

デブ菌は食べた物を脂肪として溜め込む状態、片や、ヤセ菌は脂肪の取り込みを抑え、

太りにくい体質をつくります。更に、胃や腸、肝臓などを強化し、様々な病気の予防を

してくれるのです。近年、その働きを利用し、ヤセ菌が多い人の便を患者に移植し、

潰瘍性大腸炎を治すなど、動脈硬化や認知症の予防にも期待されています。

ヤセ菌は善玉菌優勢の時に活性化する日和見菌の事です。善玉菌を増やす生活習慣を

送れば、ヤセ菌は自然に増えるのです。それには根菜や海藻、豆類がヤセ菌のエサになる

食物繊維が豊富。そして発酵した物。自然な生野菜や果物には酵素がいっぱいなので、

間食には果物を食べる事です。

甘いもの、特に白砂糖の多く使われたお菓子類はデブ菌を増やすので控えるべきです。

特にデブ菌は高カロリー低食物繊維の食物が大好物。日和見菌が悪玉菌化し病気の原因

となります。デブ菌は糖尿病・高血圧だけでなく、ガン細胞も増殖させるといわれています。

重要なのはどれだけ食べるかではなく、何を食べるかです。デブ菌を増やす食生活を

ヤセ菌が増える食生活に変え、スリムで病気知らずの健康体をつくりましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大腸菌って本当に悪い

巷では、抗菌・滅菌・除菌に精を出しているのに、どうして悪玉菌の代表 大腸菌に

悩ませられるのでしょう。

大腸菌は悪玉菌と呼ばれていますが、人間の腸内において0-157などの病原菌を

退治する大切な役目を担っている事を知っているでしょうか。大腸菌が0-157から

体を守ってくれているのに、大腸菌と言えば食中毒の元凶のように扱っているのが、

今の日本人です。実際には人体に大事な役割をする大腸菌を、人間は抗生物質や

殺菌剤で一掃しようと取り組みました。0-157は世界一清潔な場所でのみ猛威を

振るう事に注目してください。学校や幼稚園・保育園、最近では介護施設などで

発生しています。

0-157は生きる力が弱いのです。他の菌がたくさんいるような場所では生きて

いられないのです。他の雑菌に負けてしまうのです。しかし無菌の場所では我が物顔で

増殖します。雑菌のいない学校給食の現場では0-157が猛威を振るう最高の舞台なのです。

事実、途上国に0-157は存在しません。

特に、腸にとって善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランスが大変重要なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

腸内細菌のバランスが悪いとどうなる

腸内細菌の種類は、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の三種類があります。

言うまでもなく、善玉菌優位が健康体となります。通常、一定のバランスで保たれている

腸内の微生物菌が、ストレス・老化・病気・環境・食生活によりバランスが崩れて悪玉菌優位

になると、体にどんな現象が表れるのでしょうか。

まずは、便秘と下痢です。最近食生活の変化(西洋食化)により、腸の働きが弱くなって、

便秘になる人が増えています。便は消化吸収されたものの、ガスですがその30~50%は

腸内細菌です。その中には有用菌と有害菌が多数存在しますが、有害菌は私達の体に

有害物質を作り出します。便秘によりこれらの有害物質が、長い間腸内に滞留すると、

その毒素が体中に回り、肌荒れやニキビなど体調不良から老化を早めたり、血圧が

上がったり、動脈硬化を誘発したり、また腸内でニトロソアミンのような発ガン物質を生成し、

大腸がんの発症を促したり、多くの生活習慣病の遠因となっています。

そして下痢症状も、ストレス・偏食・抗生物質の乱用・病原菌などで引き起こされます。

腸内環境のバランスが崩れた結果なのです。

便秘・下痢症状が継続しますと、免疫力低下が起こり、腸炎や全身の感染症を引き起こします。

長い年月続くと生活習慣病のもととなります。

腸の動きは副交感神経により支配されていますので、ストレスがかかると腸内最近の

バランスが崩れ、体調不良となります。


この様に腸内細菌は、人体の健康維持に大きな影響を与えています。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR