FC2ブログ

温熱療法

近年、平均寿命が延び、日本は長寿国となりました。

ただその反面、手術・放射線・化学薬物療法・移植など、病人に苦痛を伴う療法が

増加し、ストレスの為、逆に、体の免疫力を下げる副作用が、発生しています。

それが逆に、命を縮めるという皮肉な結果を、生んでいます。


西洋医学の対処療法(とにかく一時的に命を救うという意味では大きく貢献しています)

で、病人に与える痛み・緊張・ストレスが、どれ程大きいかは、経験した人でないと

解らない。大病院にかかって、治療中いい気分になる事は、ほとんどありません。

病人は治ると信じているからこそ、我慢しているのです。

生活習慣病は、免疫力を高める以外に、治る方法はありません。

例えば、ガンなどは、笑いで治ったとか、宣告された瞬間に、気楽に生きて行こうと

思って生活していたら消えていたとか、精神的な事で免疫力が高まり、治った人が

たくさんいます。

逆に、三大治療(手術・放射線・抗ガン剤)で免疫力を落とし、

又同時にガンは恐ろしいというストレスで、一段と免疫力を落とし、命を縮めた人が

たくさんいます。


その点、温熱療法は、42℃以上でガン細胞は死滅するとか、大変心地よく、

ストレスもなく、いい療法ではないかと思います。

血液が隅々まで循環し、デトックス(解毒)を行います。同時に、血液となる食事を

自然に正常化することで、体全体がきれいに掃除され、ガン細胞も溶かされて、

消滅することになるのです。


温熱療法には、遠赤や風呂・温泉などありますが、

とにかく、体を暖める事が重要です。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR