ホメオスタシスと免疫力

人の体は種々の環境の変化に対して、バランスを保とうと働きます。この仕組みを

ホメオスタシスと言います。体温などは、気候に合わせて調節しようとします。

ここで健康に大切な事は、ストレスです。ストレスと自律神経が、最も病気との絡みが

大きいのです。


自律神経の乱れ(ストレス)は、白血球のリンパ球と顆粒球のバランスに影響し、

免疫力低下を起こし、発病の原因となります。ストレスが溜まると、細菌など体に

入りやすくなり、アドレナリンを出し、顆粒球を増やします。増え過ぎると活性酸素を

出して、細胞の酸化が起き、結果、炎症を引き起こし、病気となります。

ホメオスタシスの仕組みからすると、顆粒球が増加、リンパ球減少となります。

このことからも免疫力低下が顕著となる事が解ります。

ストレスが溜まると(顆粒球増加)特に、消化器系(胃・腸)潰瘍、炎症、自己免疫の病気

ガンなどを誘発します。逆にストレスの無い状態でリラックスすると、白血球の中の

リンパ球増加となり、免疫力が一段と向上します。

単純なことですが、食事も重要ですが、免疫力に占めるストレスの割合が非常に

高いのです。悩みが生じると胃腸の調子が悪く、食欲が落ちます。そして便秘・下痢に

なります。このあたりが病気の始まりなのです。

逆に、ガンで医者に見放された人が、笑いと、いい意味での開き直りで、治った例も

たくさんあります。


ストレスを溜めない生活と、ストレスを処理するテクニックを体得し、

健康で長生きしましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

腸管力(免疫力)を高める食事

腸が体の免疫力の70%以上を司ります。

その為、腸の中の善玉菌が大切で、そのエサとなる食事にすると、細胞がよみがえり

健康な体になります。そのポイントは「まごはやさしい」と、発酵食品及び酵素です。

酵素は生野菜と果物です。「はつまごはやさしい」とも表します。(はつ:醗酵 :酵素)

食事を変え、免疫力を高めましょう。


「まごはやさしい」は、以下に転載します。

「まごはやさしい」とは?

『まごはやさしい』は食品研究家で医学博士の吉村裕之先生が提唱されているバランスの良い食事の覚え方です。
それぞれに特長や高い効果のある食材の組み合わせで、日本には昔からあるおなじみの食材ばかりです。

『まごはやさしい』を食生活に取り入れることで、生活習慣病予防、コレステロールダウン、老化予防、皮膚や粘膜の抵抗力強化、疲労回復、骨を丈夫にする、などの効果があると言われています。これらの食材を毎日のように食べてきたからこそ、日本は世界一の長寿国になったと言っても過言ではないのです。

※もともとは各食材の頭文字を取った語呂合わせですが、「孫は優しい」と読むところから「まごはやさしい」と表記するところも。

方法はただひとつ。各頭文字に該当する食材を食事に取り入れるだけ

ま(まめ)=豆類
ご(ごま)=種実類
わ(わかめ)=海藻類
や(やさい)=緑黄色野菜、淡色野菜、根菜
さ(さかな)=魚介類
し(しいたけ)=きのこ類
い(いも)=いも類

一食ですべてを取り入れるのが難しい場合は、一日の食事ですべて取り入れる形でも。

各頭文字の食材は1種類しか取り入れられないわけではなく、一食(一日)に何種類でも取り入れてOK。

転載はここまでです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自然治癒力

人の生命力は免疫の力であり、それを自然治癒力とも言います。ケガをしても、風邪を

ひいても、時間と共に治ります。自分の病気は自分で治す力を持っています。

我々が持っている自然治癒力、即ち、免疫力を高めていくと、医者から見放された

ガンなどが治った例は、枚挙にいとまがないほど、多数あります。

医者から言わせると、それは奇跡だといいます。これなどは本ブログにもあるように、

″自然に生きて、免疫力向上″そのものであります。再度″自然に生きて″を

十分に考える事が重要です。


現在の主流は西洋医学で、対処療法が中心です。薬と手術に頼ったもので、

救急救命の分野では、大きな力を発揮しますが、生活習慣・慢性病には、全く役に

立ちません。医薬品の副作用や手術による免疫力低下で生ずる新たな疾患を、

医原病といいます。患者自身は気付いていませんが、現代では医原病が、死亡の

第一位と密かに言われています。


主たる病気はガンです。その為、西洋医学から東洋医学へ転換が叫ばれ、

関心が高まっています。食養学などもその最たるもので、見直しが始まり、

主に免疫を高める為にはどうすべきか、総合的に考える時期に来ています。

早くその事に気付き、医者に頼らないで、自然な健康を取り戻しましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カロリーゼロと添加物

砂糖や炭水化物で肥満となるので、糖質ゼロとか、カロリーゼロ加工食品が、大量に

出回っています。食べたいが肥りたくない為に、これらの食品が商業的にスーパーに

並んでいます。


自然に考えておかしな事です。肥えたくなければ食べなければ良いのです。

食べたい欲だけの為に、糖質ゼロ・カロリーゼロ食品を選び、欲を満足させる。

ここに無理があります。人工甘味料などは、食品に存在しない化学品(食品添加物)を

合成し、造られます。アスパルテーム・ズルチン・サッカリンなどは、神経に異常を

きたす成分で、砂糖と変わらない味に合成して造られます。栄養分が無く、肥満には

なりませんが、神経に問題を起こします。


白砂糖は、多く摂ると習慣的になり、麻薬の要素があり、肥満となります。

そして血中糖分が増えると病原菌の温床(エサ)となり、免疫力低下を引き起こし、

病気の原因となります。それではいけないという事で、代替品(カロリーゼロ・

糖質ゼロなど)を使用すると、添加物だらけで体調を崩します。


世の中は常に中庸で、不自然な事(代替品使用)をすれば、不自然な事が起きます。

特に健康面での食の問題は非常にシンプルで、加工すればするほど健康に害となる

影響を及ぼします。 自然に近いものを食べるよう、心掛けましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

病気の原因

緊急のケガや死に直結する病気(心臓発作とか脳溢血など)は、西洋医学で一時的に

止められますが、大半の病気は今迄の生活習慣に起因したものです。

心臓発作・脳溢血などにしても、遠因は生活習慣病です。その部分を治さないと、

一時的に医者頼りで治してもらっても、また発症してきます。


病気の原因は、体を造っている食、即ち、体を悪くするような食物(加工食品・添加物・

肉食など)や、生活習慣(環境・考え方・生き方)が重なり、そこから育った悪い芽

なのです。
医者や薬で悪い芽を切り取っても、根っ子の部分を治さないと、根本的治療

にはなりません。必ず、次の悪い芽(病気)が出てきます。


本当に健康になりたいなら、病気の根本原因から治す必要があります。

自然と共に生き、ストレスを溜めない生き方が重要です。長い間かかって発生している

病気や体質が、一朝一夕で治るものではありません。悪い芽(病気)だけをなんとか

したいと、医者頼み・薬頼みになるのではなく、自分の病気は自分で治すんだ との

決心で、過去の自分の行動や食を見直し、生き方を見直し、ライフスタイルの改善を

する、努力と時間が必要なのです。


全ては、自分を自然の中で見直す事が、大切ではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ハンバーガーの危険

最近、大手ハンバーガーチェーン、外食産業の品質面での問題が発生し、会社が

大きな損失を出しています。

安い物には理由があり、儲ける為には信じられない事がなされています。ほとんど

捨てる肉を使い、いろいろな添加物を使用、口当たりの良いものに仕上げています。

毎日食べ続けると、少し前に、狂牛病に絡んで発表されなかったのですが、

イギリスでハンバーガーを食べ続けた人が狂牛病に近い状態になったそうです。

肉の原料は乳牛の廃牛肉が使われています。牛乳を搾り取られ廃牛となった牛の

肉は、大半はペットフードに使われています。その様な肉に脂肪分を増やしたり、

化学調味料や添加物を入れ、成形しています。成形する為につなぎを入れ、

ハンバーガーを作り、タレやソースも我々が美味しいと感じるように作っています。

この様なニセモノ、ガラクタ商品を食べ続けると体調的に非常に危険な状態になります。


高脂血症・高血糖・高血圧・脂肪肝・尿酸、全てが最悪の状態となります。

その他に、肥満の為、疲れ、精神的不安定を起こし、体は病気のデパートになります。

これを子供達が食べるとどうなるでしょうか。小学校低学年から大人の生活習慣病が

蔓延しています。


安い物には危険なカラクリがあるものです。注意したいものです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

腸を元気にするには

免疫力の 70% は、腸で造られます。

食事を中心に腸管力を高めるには、どうしたらいいのでしょうか。


人の手の入った、口当たりの良い精製品は、腸の善玉菌のエサになる部分が

削り取られ、不健康のもととなります。俗にいう、白い米・砂糖・塩が体に悪い代表例

です。米の糠(米偏に健康の康と書きます)の部分・黒砂糖の黒い部分・塩のニガリ部分 

です。ここには腸管力を高めるビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれており、善玉菌の

エサになる成分、その活性により血液の浄化が行われます。


逆に口当たりの良いものは(脳が判断)糖分が多く、高糖質な食事をしていると

糖尿病の原因になりますし、肥満・動脈硬化・脳卒中・心臓病・ガンなど、

生活習慣病となってしまいます。

特に糖分は、血液中の細菌のエサになりますし、外からの、ウィルス等の細菌の

エサにもなり、病気の原因となります。


昔と比べて、体を動かす頻度が減っていますので、ごはん・パンなど(特に加工した

もの)を摂り過ぎると、それが体に蓄積し、いろいろな悪影響をもたらします。

その上に、ミネラルなど大切な成分が不足し、解毒作用も低下し、更に蓄積し、

病気の原因となっています。

少食で自然に近い物を摂るように、気を付けましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

うつ病

自然な生活をしていると、病気にかからない。うつ病になる人は、昼夜逆転生活を

している人が多い。朝、太陽を浴びて、行動することが大切で、人間も動物である限り、

太陽との係わりは、絶対的なものです。


基本的にエネルギーは太陽から頂いています。日光を浴びると、うつ病は治ったと、

業界でも報告されています。でも、手間がかかりお金にならないので、薬処方で

済まされています。患者に薬を与え続ければ、ずっと儲け続けられるからです。

日光に当たるだけで治れば、一文の得にもならない。この様に、医療と薬と保険が

くっついており、自然に自分で治す事が基本ですが、医者は教えてくれません。

自分で勉強して、研究するしかありません。


日光に当たる他に、免疫力強化の為には腸管力を高める事です。腸の機能が

強化されますと、ドーパミンが腸から脳に大量に供給され、刺激となり、

やる気とか活力が湧いてきます。自然な太陽との共存、生活リズム、

そして食養、食物の自然な摂取、腸の善玉菌強化(乳酸菌・ビフィズス菌)で

シンプルにうつ病は治るものなのです。


生活リズムを変えずに医者に頼っていると、薬害で他の病気を誘発しかねません。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガンに勝つには

体の自然な生体リズム(自律神経・内分泌・免疫のバランス)を取り戻し、

自然治癒力でガンに打ち勝つ事です。決して、三大治療(手術・放射線・抗ガン剤)

では、生活習慣病の代表であるガンは、制圧できません。

総合的治療と言えば大げさですが、自分(自然治癒力)の力で治す事が大切です。


まずは、ゆとりをもって生きることです。病気になるような人は、我慢をしたり、

真面目で頑張りすぎたり、ストレスを溜める人が多い。ストレスの為に体の免疫力が

大きく低下することが、病気の原因です。

二番目には腸管力を高める(乳酸菌・ビフィズス菌摂取、エサになる食物を摂る)

事により、細胞を活性化させ、免疫力を高める事です。又、ミネラル強化による排毒、

温熱療法で体温を上げ、血流をよくする。

いずれも病人にとって、心地よい・無害・無毒の方法で、体全体の活性化を図る事が

重要です。

三番目には、自然環境の中で生きる事です。太陽と空気と水がポイントです。

自然動物にガンは見られません。日の出と共に起き、日の入りと共に寝ます。

動物である人間も、本来はそうであるべきなのです。エネルギーの象徴である太陽

と共に、人間は生体リズムを整えます。同時に自然の水の多い所、フィトンチッドと

云われる木の精の多い所が、人本来の免疫力を高めます。


以上のように、総合的に生活環境・習慣を改める事が、肝要ではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

温熱療法

近年、平均寿命が延び、日本は長寿国となりました。

ただその反面、手術・放射線・化学薬物療法・移植など、病人に苦痛を伴う療法が

増加し、ストレスの為、逆に、体の免疫力を下げる副作用が、発生しています。

それが逆に、命を縮めるという皮肉な結果を、生んでいます。


西洋医学の対処療法(とにかく一時的に命を救うという意味では大きく貢献しています)

で、病人に与える痛み・緊張・ストレスが、どれ程大きいかは、経験した人でないと

解らない。大病院にかかって、治療中いい気分になる事は、ほとんどありません。

病人は治ると信じているからこそ、我慢しているのです。

生活習慣病は、免疫力を高める以外に、治る方法はありません。

例えば、ガンなどは、笑いで治ったとか、宣告された瞬間に、気楽に生きて行こうと

思って生活していたら消えていたとか、精神的な事で免疫力が高まり、治った人が

たくさんいます。

逆に、三大治療(手術・放射線・抗ガン剤)で免疫力を落とし、

又同時にガンは恐ろしいというストレスで、一段と免疫力を落とし、命を縮めた人が

たくさんいます。


その点、温熱療法は、42℃以上でガン細胞は死滅するとか、大変心地よく、

ストレスもなく、いい療法ではないかと思います。

血液が隅々まで循環し、デトックス(解毒)を行います。同時に、血液となる食事を

自然に正常化することで、体全体がきれいに掃除され、ガン細胞も溶かされて、

消滅することになるのです。


温熱療法には、遠赤や風呂・温泉などありますが、

とにかく、体を暖める事が重要です。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

医療の真実

最近、日本においても統合医療が、だんだんと注目されるようになっています。

ガン治療を例に挙げますと、海外ではガンの三大治療(手術・放射線・抗ガン剤)は、

平均10%程度で、日本のように100%近くではありません。部分治療でガンが

治るわけではないのに、医療マフィアにより信じ込まされています。

西洋医療以外の療法に、否定的な国の健康保険制度、医療マフィアにより他の療法が、

なかなか認められるようになっていません。その結果、対処療法中心となり、

特に、生活習慣に起因する多くの病気に、根本的治療がなされていません。

薬などの大量投与で他の病気を誘発し、最後には体がボロボロになる現象が、

あちらこちらで見受けられます。


本来、健康・医療というものは、単純なもので、医食同源と云われ、自然な食事と

精神の持ち方で、変わるものなのです。過去ブログにも書いてきましたように、

自然でシンプル生活こそ、健康で医者いらず、長生き生活なのです。


最近、ネット社会が発達し、その事に気付き統合医療の重要性や医療の真実を、

訴える医者や関係者・情報発信者が増えています。しかし、医療利権は強大で、

統合医療の考え方は簡単に普及できる状態にはありません。


早く医療の真実に気付いて、総合的に病気・健康を考える時期に来ているのでは

ないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

病気とは血液・体液の汚れ

殆どの病気は、血液・体液の汚れです。

体調が悪くなると、血液・体液の汚染が進んでいると考えるべきで、医者に行って

対処療法してもらっても一時的で、根本的には治りません。西洋医学は戦場で

ケガをした兵士を治す事から発達したもので、外傷・緊急、一時的な療法には

大変役立ちますが、体の中からの病気には役立ちません。


病気の大半は内からのもので、自分で治す以外に方法はありません。

即ち、免疫力を高めて、病気にかからないようにすべきなのです。

内からの病気を現代の西洋医学の病院へ行って、対処療法をしていますと

処方された薬などのいろいろな副作用で、最終的に体がガタガタになってしまいます。


さて、血液・体液の汚染を直すには、ます解毒から始めます。

これも自然でシンプルです。 ミネラル分を強化し、少食にし、ファスティング(断食)を

時々行う事です。それだけで、体調は良くなります。単純に、この事に気付くだけで

医療費削減になります。医療関係の人々は死活問題で困りますが・・・・・。

次に解毒が出来ますと、食べる物を自然な物に変える事です。

これは、マクロビで言われるように、身土不二(身と土は二つにあらず)の精神で、

食べ物を地産池消に切り換え、添加物などの、血液・体液の汚染物質を体に入れない

事です。

毎日、口にする食品は本当に重要なのです。これを実践すると、食品業界の人々も、

又、困りますが・・・・・。

いすれにしろ、病気の殆どは、血液・体液の汚れです。


医療・医薬・食品業界との接点を、出来る限り持たないことが、健康のスタートです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR