食の改善

食べ物が病気を作っています。

食べるという字は、人を良くすると書きます。現在食べている物に対して、真剣に考えないと

将来大変な病気をしょい込みます。


人間の欲の中で "食″が一番です。その為、その欲のままに、いろいろな物を食べたい

食べたいと食べていますと、もう一つの人の欲 "金儲け ″の餌食になり、将来病気になる

遠因となります。結局のところ、人の欲というのは際限がなく、行き過ぎると、肉体的なのか

精神的なのか、どちらかの病気が人の欲の裏側として表れます。


食に関して、特に子供は欲の抑制が出来ませんので、親が子供の欲望のまま食物を

与えていると、糖尿病などいろいろな病気を誘発してしまいます。

食物で、安くて安全な物はありません。きっちりと生産したり、家庭で料理するようにすれば、

手間やコストがかかるからです。でも、悪い事ばかりではなく、家族のコミュニケーションも

とれますし、孤食と云われるような、子供が買ってきた添加物いっぱいの食物を、一人で

食べる事より、ずっといいのです。

食品会社やファーストフード店の問題が多発していますが、これらは、利益を上げる為の、

ギリギリの事を考えますので、事件が絶える事はありません。


常に危険だ との認識の基、今一度、食の大切さを考えてみましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

安い食品には理由がある

食品の安全性、食べる事による健康上の問題と利益を追求する食品会社や、

マック・ファミレスなどとは基本的に両立しません。

何故あんなに安く食べられるのか、よくよく考えないといけないと思います。

最近、食品会社やファーストフード店の食材の問題、従業員勤務の問題など、

とどまるところがありません。

会社利益を出す為に、人件費を抑え、食材は限界に近いぐらい安く仕入れています。

その為に、いろいろな事故が起きるのです。又、それだけではなく、売れるように、

味とか見た目、腐らないように多くの添加物や防腐剤を使用して、これらが健康に

非常な害を及ぼしています。


戦後、物質的繁栄で、利便性だけ追求した結果、食に関しても、安くてうまくて速いが先立ち、

安全性が後回しになりました。家庭で料理が作られなくなり、子供の食の環境が最悪となり、

病気が蔓延しています。

昔なかった病気が多発し、大人も子供も病気や未病の人が増えています。

それを治療と称して、西洋医学の対処療法で行うものですから、薬害などで余計に

病気が複雑化して、医療費が増えています。

今のような状態が続きますと、数十年後には新しい病気が続発し、今以上の病人が

増加するのではないでしょうか。

食を考え直す時期に来ています。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

現代病とミネラル

現代病(ガン・脳溢血・心臓病など)、生活習慣に根ざした病気は、人体の代謝機能の

低下が原因で、発症している場合が多い。

中でもミネラル不足が特に大きな原因です。これには、水と野菜が大きく変化した事に

あります。水道水を飲むようになり、昔の井戸水とは違い、土の中のミネラル分が

飲料水に少なくなり、消毒の為の塩素が体に悪影響を及ぼしています。

又、野菜も農薬だらけで、土が汚染された所で育ち、本来のミネラルが含まれていません。

そして水耕栽培で人工的に作られた野菜は全くミネラル分が無く、野菜本来の味がありません。

ミネラルの人体への働きとしては

  カルシウム ・・・・・ 骨・歯・筋肉を作る
  マグネシウム ・・・ 代謝・核酸・酵素の働きの助成
  ナトリウム ・・・・・  血液・体液の調整・神経コントロール
  鉄 ・・・・・・・・・・・・  ヘモグロビン
  マンガン ・・・・・・・  骨の生成・肝臓の活性化
  亜鉛 ・・・・・・・・・・  タンパク質・コラーゲン生成・味覚・生殖
  銅 ・・・・・・・・・・・・  筋肉・神経・免疫の機能強化
  セレン ・・・・・・・・・ 老化防止
  リン ・・・・・・・・・・・ 骨・歯・筋肉の強化


その他、微量ミネラル(白金・モリブデン・チタン・その他)が、体の代謝を助け、排毒を促し、

免疫力が強化され、生活習慣病を防ぐ事になります。

自然でミネラルたっぷりの食物を摂るようにしましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

タラソテラピー

海の特性を生かした癒しや治療の事をタラソテラピーと言います。

海水を利用した水浴や蒸気の吸入、海底の泥・藻などを利用したパックなど、体の内外に

海の効用を計って健康になる医療方法です。

生命の起源である海の利用で、自然の理にかなった方法です。


海水は保温・保湿効果が高く、海から上がっても長時間温かく、体も冷めにくいのです。

夏の海水浴を何度もしていますと、冬 風邪をひかないといいます。塩分による殺菌効果、

自律神経や内分泌系の機能の安定などで、症状の改善や健康増進効果もあります。

母胎の羊水に近いので、海に浸ると全身が気持ちよく、心が晴々とします。

うつ病や疲れ、イライラがなくなり、心が落ち着きます。


余りにも物質文明が進み過ぎ、その反動として精神的な負担が増加しています。

一度、自然に帰って、命の源である海に触れ、心身の調和を取り戻し、免疫力を高め、

健康を増進しましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。 感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

海と命

地球上の生命の源は海です。46億年前の地球の誕生以来、原始の海から生命が起こり、

海が無くては生命という生命は生きていけません。


人に残されている海の痕跡は血液です。塩分濃度は、海が3.5%、人の血液は0.9%です。

又、母胎の羊水は、海の環境と同じです。そして人の血液に含まれるミネラル分の組成も

海と全く同一なのです。そして人の活動が活発な陸地の近くの海は汚れていても、

太平洋や大西洋など、大洋の真中はいつもきれいです。人の活動がどんなに行き過ぎても

海の浄化する力は驚くほど大きいのです。

人にとっても同じで、体を浄化・排毒するのに塩分、特にミネラル分が海の比率で

血液中にあると、健康で元気な免疫力の強い体となります。

又、塩分で外からの病原菌をシャットアウトしています。

減塩信仰が行き過ぎて、塩分不足で排毒が出来ず、又、病気にかかりやすい病弱な人が

増加しています。

昔から、海を使った療法として、アトピーや外傷は海につけると治る事も知られています。

これは塩分の浸透力によって皮膚の不要な細胞を除去し、早く修復させる効果がある為

です。


塩(自然海塩)の体に対する働きをもう一度考え直して、

自然で免疫力の強い体を作りましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コンビニ弁当の危険

添加物の入ったコンビニ弁当は、危険な食品です。

添加物は様々な病気の原因となりますし、ガンの発症率を高めます。

タンパク質と脂肪分が多く、原材料・原産地も不明で、こういう危険食品を食べ続けると

必然的に病気になってしまいます。


コンビニ弁当を大量に作っている工場で働いた人は、絶対に食べません。

販売・製造側は、食中毒が商売上、一番怖いので、防腐剤・消毒剤をあらゆるところで

使用するのです。具材・容器・袋と消毒スプレーを施します。具材自体も防腐剤で

腐らないよう、又、添加物で見栄えと口当たりのいいよう、など20種類以上の添加物が

使われています。一週間たっても腐らない、危険極まりない食物です。


福岡県の養豚業を営んでいる農家で、コンビニ弁当の期限切れ商品を豚に与えた結果、

母豚に奇形・死産が続出したと、西日本新聞が報道しています。


この様に商売を優先した姿勢の結果、健康を害する添加物がいっぱい混入した食品が

流通しているのです。コンビニ弁当の他に、おにぎり・サンドイッチ・おでん・惣菜、

全ての食品に同じような事が行われています。


食べ物を自分で料理しないで、購入してお金で解決しようとすると、食品会社が

お金儲け優先で、健康的には道徳心のない行動を、取ってしまうのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

断食と長生き

粗食・少食・断食を行うと体重が減少するのはもちろんですが、それより体の免疫力が

格段にアップします。空腹状態になりますと白血球の中のマクロファージ(貪食細胞)が、

体に不必要な細胞を食べます。具体的には、体に蓄積された、本来体に不必要な

脂肪や糖分を使い始めたり、古い細胞を分解・排泄したりします。


マクロファージは常に体の細胞を食べ続けて、人の健康を守っています。空腹になると

体に余分な細胞を食べ、体がすっきりし、免疫力アップとなるのです。

逆に、多食・大食ですとマクロファージの一日の食べる量は一定なので、いくらでも

食べる細胞等があるので、不要な細胞等を食べるまでに至らない。余分な細胞等が

残り、不健康の素となるのです。


断食を行うとマクロファージによって、体の古い細胞や不要な細胞(ガン・ポリープなど)

が分解、取り除かれ、幹細胞システムが再生され、一段と免疫力アップとなります。

断食による免疫力の強化は、加齢や薬・化学療法で細胞がダメージを受けている人には

特に有効で、排毒が促され、副作用が少なく、特にガン患者などは白血球の減少度合いが

少ないと言われています。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

食べない効用

栄養を摂らないとダメとか元気が出ないとか言われますが、お腹も空かないのに

一日三食食べる事は、消化器系の機能の劣化を速めます。

その結果、多くの病気の遠因となります。


逆に食べない効用は、胃腸など消化器系の機能を回復させ、元気回復の源となります。

食べない事により白血球の中のマクロファージ{貪食細胞(ドンショクサイボウ)}が、

ガン細胞なども含めて体に無駄な物、不要な物から蚕食(サンショク)します。

その為、体の機能が回復し正常になるのです。

断食の効用を転載します。


「3日食べなきゃ、7割治る!」船瀬俊介(三五館)より

風邪、下痢、過労、骨折は劇的に治る

どんな炎症も断食で治る、水虫も完治

断食で歯槽膿漏の腫れなどは治る

断食は便秘に効果がある

痔の炎症にも断食はいい効果がある。

アレルギーは断食療法がもっとも効く

気管支ぜんそくは断食療法がもっとも得意とする病気の一つ

乾癬症は皮膚科ではどうにもならないが断食を繰り返すと治る

生活習慣病はプチ断食でいやでも正常に戻る

バセドー氏病とは甲状腺機能昂進症とかこれも治る

狭心症、動脈硬化、腎臓・肝臓病もきれいに回復していく

透析と言われたらまず断食。7~8割が回復

腎臓病は三日断食七日断食でよくなる傾向にむかう

肝臓病は断食が最高の治療

断食療法で関節リウマチがよくなることはドイツのバッハ博士が発表

「うつ病も断食で治る」証拠文献あり

潰瘍性大腸炎は断食が一番いい

インスリン依存型患者15人を断食で全員完治

断食こそ医者も見放す難病の特効薬

長年の腰痛まで断食で治らぬものはない

慢性疲労性症候群断食をするとものの見事に改善


今日もお読みいただいてありがとうございます。 感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

食べるとは

食べるという事を自然に考えてみましょう。

人間だけが一日三食と決めて食べています。これは自然に逆らっています。

食べずにいて、食べたい時(空腹感)が来るまで待って食べる。こんな自然で単純な事も

理解せず、一日三食の観念の呪縛に陥っています。

食べないと元気が出ないとの習慣・観念から、ついつい口に食物を入れてしまう。

食べたい時、体が食物を欲している時に食べる。

食べたいと思わない時に食べる必要はないのです。


下痢を考えてみましょう。

病原菌を除いて、大抵の場合は暴飲暴食が原因の場合が多い。体内で不要なものや

消化しきれないものを排出しようと体が機能しているので、完全に出し切る事が重要です。

消化器系の臓器が傷んでいるので、十分に休ませる事が大切で、水分補給だけで

何も食べないのが良いのです。

お腹の具合が悪いので、食べられないと共に、食べる必要もないのです。

動物はお腹の具合が悪いと、食べないでじっとしています。

病気の場合も食欲がなくなるのは、エネルギーを病気を治す方に使っているからです。


一日三食信仰に影響され、不自然に食べると内臓を疲労させ、病気の遠因になります。

食欲も自然が一番いいのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。


ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自分の体は自分で守る

加齢と共に体全体の機能が低下して、病気のリスクが高まり、不調を招くと言われて

います。ここが痛い、あそこが痛い、と言って医者と薬を頼り、対処療法を施してもらっても

薬漬けになり、一段と悪化します。

年を取ったからと言って、病気の本当の原因を考えずに対処療法をしていると、

もっと重い病気(ガン・心臓疾患・脳溢血など)が、待っています。病気の本来の原因は

血液の汚れと詰まりなのです。


加齢と共に代謝機能が低下すると老廃物が溜まって、血管が詰まりやすくなります。

食生活なども含めて、血液のドロドロと詰まりが限界まで来たとき、心筋梗塞や

脳梗塞が起き、又、ドロドロの血液が各臓器に影響を及ぼし、やがて病気を発症します。

このような状況にならないように、病気の原因は血液の汚れですので、これをきれいに

する事が大切なのです。

即ち、自分の体は自分で守ると固く決心し、生活習慣全体(食と環境と生き方)を改める事

なのです。 実際の行動は、今迄に何度も書いていますので、そちらを参照ください。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

乳ガン

近年、若い女性の間で乳ガンが増加しています。

特に若い20~40代の女性で年間2万人と、乳ガン全体の三分の一に達しています。

何故でしょうか。

昔は乳ガンは非常に少なかったのですが、主な原因は食生活で、特に肉食・乳製品を

多く食べる事が挙げられます。特に人と同じ哺乳動物で、その中の一部のタンパク質が

人にとっては異物として判断され、白血球の攻撃を受けます。

恒常的にそういう事が起こるとガン化します。

もう一つは、肉食・乳製品や添加物による血液の汚れです。

食を本来の日本食に変えるべきなのです。


最近、乳ガンが妊娠中に見つかる人も増えています。

胎児が薬の影響を受けやすいので、風邪薬さえ初期には使用すべきでないと

言われています。妊娠後半には抗ガン剤を検討してもよいと、ガン学会で報告されています。

でもこういう事は、全ての西洋医学で言える事です。対処療法(特にガン治療)では、

逆に危険性が増す事が多くあります。

ある人の妹が妊娠中にガンと言われ、子供が生まれた直後、放射線と抗ガン剤投与で、

あっという間に亡くなったという例もあります。


西洋医学信仰が蔓延している今、よくよく注意したいものです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR