食生活と生活習慣

現在体調が良くないと感じている人は、医者にかかり、薬を飲んだりサプリを摂ったりして、

一時的に体調が良くなっても食生活や生活習慣を変えなければ、又、同じ状態に戻って

しまいます。健康になる為には、免疫力を高める事が重要ですが、一番大切なのが

食生活と生活習慣を改める事なのです。


今迄、知識がなかったり食物に対する欲などの生活習慣で、体調が悪くなったのですから

一番最初にしなければならないのは、食生活や生活習慣の見直しなのです。

自然に考えれば当たり前の事です。

良い方向に変えれば健康になりますし、悪い方向に変わると、当然の如く体調が悪化し、

病気という事になります。誰も悪い方向へと思わないけれども、間違いだらけの世の中の

常識に影響を受けたり、免疫や自然治癒力の勉強不足や食に対する欲や冒涜によって、

体が知らず知らずのうちに悪い方向に向かっていきます。


免疫力を高める知識をつけ、食生活と生活習慣を改めると、

自然に体質改善となり、健康になります。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

食用鶏肉

焼き鳥はスーパーの店頭で、何故あんなに安く売られているのでしょうか。

食料に対する商業資本主義の危険がここにも潜んでいます。


タイ国産の鶏肉は、どの様にして製造されているのでしょうか。短期間で出荷して、死亡が

少なければ製造会社は儲かります。自然のニワトリは、成鶏になるには約半年ですが、

会社が飼っているニワトリは、1~2ヶ月で成鶏になります。

狭い所に入れて、24時間明るくし、抗生物質・成長ホルモンなど薬漬けになっています。

ニワトリは運動不足・寝不足で、人間で言えば、生活習慣病になっています。

身体的にも精神的にもたくさんの病気を持っています。こんな薬漬けで病気を持った

ニワトリを大量生産し、安く供給しているのです。この様な事を、ニワトリに限らず牛・豚・

野菜、全ての食品で金儲けの為、人間はありとあらゆることをします。

そしてその様にして、大量生産されたニワトリを人が食べ、ニワトリと同じような病気に

なるのです。なんと人は愚かなのでしょう。


金儲けの為、食欲の為、行う行動が反作用として人間自身に跳ね返って、

いろいろな難病・ガン・心臓・脳などの病気となり、苦しんで死亡することに

なってしまいます。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

腐るという事

地球上の全ての物は、土になったり海になったりして、時間と共に消えてなくなります。

そして地球誕生の原点、鉱物が溶けた状態から岩石・土になります。

又、生命の基、海となります。中でも動植物は、死んだり枯れたりして、土に返ります。

その時に腐敗を経過して土となります。そして、土に返る時に微生物が活躍し手助けします。


人が作った言葉で、人に有益な腐敗の一部が発酵です。

発酵した物を食べたり、土を発酵状態にすると、動植物共に健康状態となります。

動物が病気になるのも、植物が病気になるのも、同じ事なのです。虫を考えてみますと

益虫、害虫と区別されますが、人にとって、植物にとって、益があるのか害があるのかの

差で、発酵と腐敗の違いと同じなのです。

益虫は発酵状態が好きで、害虫は腐敗状態が好きなのです。

全てがこの様な事で、人でも動植物でも、発酵環境の中で生活すると健康となり、

腐敗環境では病気が取り付きます。そして、細菌・ウィルスが体中に感染し、死に至る

わけです。


発酵食品を食べ、乳酸菌・ビフィズス菌摂取で腸管力を高めて、健康を維持しましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

活性酸素の功罪

免疫システムの中で活性酸素は、外部からの細菌・ウィルスやストレスに対して、

体を守る為、白血球の中で造られます。普通であれば問題はないのですが、

免疫システムに異常があり、活性酸素が多く造られれば、逆に自分自身の体を傷つける

事になります。

その結果、生活三大習慣病をはじめとして、アトピー・喘息・うつ病・アルツハイマーなど、

老化に伴う病気など、活性酸素による害として表面化します。

体を守るべき活性酸素が、健康な時には正常に働きますが、免疫力低下や免疫システム

の異常で、逆に体を傷めつけるのです。そして、結果的にこの事がガン・脳・心臓などの

成人病となり、老化を引き起こすのです。


活性酸素は、細菌・ウィルス・ストレスから体を守ると同時に、免疫異常があると、体の

細胞や臓器を逆に攻撃して、生活習慣病の原因となるのです。人体には活性酸素から

体を守る為、酸化防止や壊れた細胞の修復、異常細胞の除去など、防御システムが

備わっています。

活性酸素の外部からの原因としては、添加物入りの加工食品、農薬などの化学物質、

大気や水の汚染、電磁波などいろいろありますが、まずは、近づかない事が大切で、

それと同時に、免疫力を上げる事がもっと重要なのです。


40歳を過ぎる頃から免疫力が急低下しますので、免疫力向上の為の様々な対策を

すべきなのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。


ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

免疫力とは腸管力 ②

人体は腸から血液を通して、栄養や細菌・ウィルスなど全てを、体の各部位に運びます。

その為に免疫機能が、腸に集まり体の免疫力の70%以上となっています。

その中でも、小腸はたくさんの消化管ホルモンを出し、免疫力の低下を防ぎ、老化を

防いでいます。食道・胃・腸など消化器系の丈夫な人は、元気で長生きの人が多いのは

その為です。へその下にある丹田は、内臓のツボであり、そこを刺激すると元気になる

と言われています。


免疫力を高めるには、良い空気と水、そして腸の消化・吸収力を強化することが大切で、

それには暴飲暴食をしないで、体を冷やさない事です。

腸を冷やすと、腸を通じて白血球にダメージを与え、自律神経にも障害となります。

常に冷え過ぎたビールやかき氷・アイスなどを食べ過ぎると、腸の神経細胞に支障をきたし、

それが影響して脳細胞まで届くと、うつ病とかアルツハイマーとなってしまいます。

腸を中心に温かくしていると免疫力が高まり、全身の細胞が活性化します。

昔の人は、「冷えは万病の元」 体を温めれば病気は治る と言われたのも、そういう事

なのです。風呂・温泉などヒートショック作用で体を温めると、体に血液が巡り、デトックスが

促進され、細胞の活性化につながります。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。


ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

免疫力とは腸管力 ①

人体の活動のエネルギー源(命の源)は、腸から吸収した栄養を分解しエネルギーに変換し、

生命活動に利用していることなのです。つまり命の源は腸から取り込まれています。

腸内環境を整えて腸管力を高める事が大切です。


腸内環境を整えるには、乳酸菌やビフィズス菌を外から摂る事も重要ですが、

もともと体内に住みついている善玉菌のエサとなる食事をする事が、大切なのです。

納豆・漬物など従来の日本食の発酵食品や、オクラ・山芋・昆布・里芋などのネバネバ食品、

ゴボウ・キノコ・繊維を多く含んだ食品など、整腸作用があって免疫機能を高める食品を

摂るようにすべきです。


腸内環境が良くなると、腸で栄養が分解吸収され、サラサラとした良い血液となり、

体全体に行き渡り、排毒が進み、細胞が生き生きとし、健康になります。

逆に添加物の多い食品・農薬・化学物質に汚染された食品を食べたり、ストレスが溜まると

腸内環境が乱れ、血液が汚染されると、ドロドロ状態となり、病気の遠因となります。

血液は体全体の細胞に栄養や酸素を送り込み、生命活動の基となっています。

そして、老廃物など体に不要な物を排毒します。


千島学説によれば、全ての病気(ケガなどは除く)の原因は 血液の汚れ と 

喝破しています。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

免疫とは

人体は生活環境の中でいろいろな危険にさらされています。

免疫とは、人体に侵入してくる細菌やウィルス等から体を守るシステムの事です。

私達の体は、生まれた時からこの優れた仕組みで、守られています。

風邪にかかりやすい人、かかりにくい人は、この免疫の力が大きく影響しています。


免疫力は血液中の白血球が役割を担っています。白血球は顆粒球・リンパ球・

マクロファージなどで構成されています。それぞれが侵入してきた細菌・ウィルスなどと闘い

除去します。

もう一つ大切な事は、免疫系統が正常に働いているかどうか が重要です。

免疫系の細胞が活性化することで、免疫力が一段と上昇します。

免疫系統がうまく働かないと、免疫機能が間違った方向に働き、自分自身を攻撃するのが

免疫異常です。例えば、アレルギー・アトピー・リウマチ・糖尿病などです。

免疫力とは、外敵と闘う力と、それを司る免疫系統がしっかりしていて、免疫力が高いと

いえます。


免疫力は加齢と共に低下します。40代後半から低下が進み、何も対策を取らないと

いろいろなところに病気が発生してきます。50歳を超えると、生活三大習慣病をはじめ

とした多くの病気が表に出てきます。免疫力が高い間は病気を抑えていますが、

免疫力が落ちるとすぐに表面化します。

40歳後半からは、免疫力を高める生活を意識すべきです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

植物性乳酸菌

免疫力が落ちると種々の病気にかかります。ヘルペスなどは体の免疫力低下の象徴と

なるもので、加齢や生活習慣による免疫力の低下は、ガンなどの発症をもたらします。

今、あまり話題になりませんが、福島原発の影響による被曝などは、免疫不全を起こす

遠因となります。殆どの病気を自衛するには、免疫力・自然治癒力を上げて行くしか

ありません。


免疫力とは、一言でいえば、腸内細菌の力なのです。

人体の免疫力の70%以上が腸に存在します。

つまり、腸内細菌によって、その免疫細胞である白血球の70%以上が生み出されている

という事なのです。よって、自分の腸内に棲む腸内細菌・常在菌を元気にし、数を減らさない

食養生が、免疫力を高めるのです。腸内では、食物から得られた栄養素で腸内細菌が

免疫細胞を生み出しているので、常に腸内細菌を元気にする事が重要です。


自分の常在腸内細菌を増やし、元気にするには、植物性の繊維質(特にネバネバ食品)を

豊富に摂る事が大切です。腸内細菌のエサとなるからです。

更に、言うまでもなく、発酵食品などの生きた菌類を含む食品を摂る事は、腸内細菌を一段と

増やす事になります。ただ、巷間言われているのが、胃酸は強酸性であり、ほとんどの菌は

胃酸により殺菌されますが、植物性乳酸菌は耐酸性の為、ほとんどが腸内へ入り込みます。

ここで外来性の植物性乳酸菌が爆発的に増加します。植物性乳酸菌は、動物性の10倍以上

腸内生存率があります。結果として、便通が整い、腸の調子が良くなります。


植物性乳酸菌の摂取で、便を作るのも腸内細菌の仕事ですので、腸環境良化に

絶大な効果を発揮します。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

加工食肉製品の危険

肉・野菜などを含め自然の食物は空中に放置しておくと色が変色します。

市販されているハム・ウィンナー・ベーコンなど、食肉加工製品の色はピンク色で

黒ずんではいません。色が変色した加工食肉は、見た目が悪く売れないので、

食品メーカーは発色剤として、亜硝酸塩を使用しています。

この食品添加物は毒性が強く、肉などに含まれるアミンと胃の中で結合し、発ガン物質の

ニトロアミンに変化します。日本人に胃ガンが多いのは、この添加物の影響ではないか と

言われています。アレルギー・喘息の原因とも考えられます。

硝酸ナトリウム・硝酸カリウムなども発色剤として、いろいろな食品に使用されています。


この様に食品を美しく見せる為に、様々な添加物が使用され、それが健康を害しています。

加工食品(特にタンパク性の肉の色など)は、裏の表示をよく見て購入したいものです。

危険がいっぱいの添加物が混入しています。


自然な肉や魚・野菜などを購入して、自宅で料理をし、食品会社が大量に売りたいが為の

加工食品は、(裏返すと健康を犠牲にして売られている物)出来る限り食べない事が

大切です。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

市販飲料の危険

市販飲料は特に糖分が多いのが一番の問題です。

例えば、スポーツドリンクはイメージで健康的に思えますが、表示を見てみますと、砂糖・

液糖・果糖が多く、もちろんミネラルやアミノ酸も含まれていますが微量で、圧倒的に砂糖が

多いので、運動して痩せるどころか砂糖の摂り過ぎで、逆に太ってしまいます。


100%ジュースも砂糖が入ってなくて他に添加物もないので良いように思いますが、

一杯のジュースの中に一度に食べきれない程に果物が入っており、果糖の摂り過ぎに

なります。生の果物から摂る場合は、繊維・ビタミン・ミネラル・酵素などが含まれる為、

果糖の吸収を抑える事が出来ます。しかしながら、ジュースの場合は天然繊維・ビタミン・

ミネラル・酵素などが壊れている上に、量が半端でないくらい多いので、砂糖の害が体に

影響を及ぼします。


カロリーゼロ飲料は、砂糖の代替として人工甘味料が大量に使われています。

この甘味料は体重を増加させる働きがあります。カロリーゼロでも甘いので、体が砂糖を

摂ったと勘違いし、血糖値が上がり、脂肪を溜める働きを脳が命令します。

砂糖は一種の麻薬で、摂れば摂るほど欲しくなる傾向があり、これが肥満への悪循環と

なるのです。


市販の飲料は、糖分の無いことを確認し、添加物の無い水・お茶等を摂りましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

加工食品の危険 ②

日本の加工食品産業は、中国などとの競争の結果、成り立たなくなってしまった。

しかし、安いのには問題があり、例えば、使用されている肉などは期限切れや変色したもの、

表示と内容が違うものを(加工したらわからなくなる)食べさせられています。


マックのハンバーガーなどは、ピンクスライムが使われている、と言われています。

ピンクスライムとはペットや家畜用のエサとなる肉を洗剤で洗い、アンモニア消毒したものを

ミンチにして、防腐・消毒・食品添加物で味付けしたものです。肉の味がしないので、

ケチャップやソースで濃い味付けをして、誤魔化しています。

この様な物を売る為に、テレビ宣伝などでCMを流し、あやしい食品を、イメージで

子供たちに食べさせています。真実が報道されることはなく、危険極まりない食物です。


時々、毒入り餃子や変色肉のような問題などが表面化します。

そして、この様な危険な食物が、世の中にいっぱいあふれているのです。

これがガンなどを増やし、新しい難病を次々と発生させています。

食物の実際の中身を勉強し、少なくとも子供には食べさせないように、気を付けましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

加工食品の危険 ①

一般的に生鮮食品材料を買って料理して家庭で食べるより、加工食品の方が異常に安い。

それは中国など海外から購入しているからで、そうでないと、儲けを入れて、100円で

ハンバーガーが売れる理由がない。海外などから大量に輸入すると、どうしても防腐剤や

保存料を大量に混ぜ、その他添加物も多く含んだものになりやすい。


スーパーで売られている加工食品が安いのは、中国産が多く、例えば生肉・生野菜を、

買って調理するよりも、ギョーザやハンバーガーなどの冷凍食品の方が安い。

又、ファーストフードチェーンや居酒屋チェーンなど飲食店も競争が激しく、中国などからの

加工食品に頼らざるを得ない。冷凍食品は、ほとんどが中国輸入製品です。


大麦・小麦・とうもろこしなども輸入が多く、直接は遺伝子組み換え食品ではなくても、

加工されれば分からなく、豆腐・うどん・そばなど異常に安い物は、遺伝子組み換えの

大豆・小麦などが使われている可能性が高い。

食べ物に関する限り、安い物は非常に危険で、近寄らない事が健康の為に大切です。

肉なども、安い牛丼やハンバーガーなど、アメリカ産・オーストラリア産など輸入肉は、

成長ホルモン漬けで、異常に肥満を起こしやすい。最近の若い人で太った人が多いのは、

肉飼育時の成長ホルモンの影響と思われる。


食物に関する限り、恐ろしい状況が進行しています。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

医療ビジネス

医療をビジネスの観点から考えてみますと、真実が見えてきます。 

もちろんビジネスだけではなく、現代医学において、医療面から捉えてみますと、

外傷とか死に直面する緊急の病気に関しては、価値があります。

しかしながら、生活習慣に起因する病気は、ほとんど生活習慣を改める事で治ります。

医者は分かっていても、生活指導したところでお金にならない医療保険制度になっています。

基本的に病気は自分で治すもので、自然に治るものなのです。


お金の面から考えてみると、医療ビジネスの一面が見えてきます。

例えば、ガンを医療ビジネスから考えてみた場合、まず潜在的に恐怖心を人々の間に

植え付けています。その為、「早期発見・早期治療」を合言葉に、健康診断をして、

ガン患者を増やしている側面があります。そして、まだ大した事が無いのに、

三大治療(手術・抗ガン剤・放射線)を行い、一ヶ月100万~200万円の売り上げに

つなげています。

健康診断を受け、ガン宣告をされ、(宣告をされただけでも、もうだめだと思い、

気持ちの上で免疫力が急低下する。更に三大治療でもう一段、免疫力が下がる為)

数ヶ月で亡くなった人がたくさんいます。

その他にリピート診療(人工透析や血圧、高脂血症・糖尿・痛風など薬漬けにされる)で、

物凄い売り上げを上げています。


病気を治すはずの医者が、増えれば増えるほど、患者の数が激増しているという

皮肉な結果になっています。

よくよく医者との付き合いを考えないと、寿命が短くなり、不健康な人生を送る事になります。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR