FC2ブログ

刺激性食品は健康の源泉

一般的に刺激性食品、唐辛子・ニンニク・生姜・七味・山椒・胡椒などに含まれる

カプサイシン・ショウガオールが酵素反応を促進し、ヒートショックプロテイン(熱で細胞を

活性化し排毒、正常細胞の修復を行う)を生産し、体内を修復し免疫力を高め、

マクロファージが活性化し、不要な細胞(ガン・ポリープ・コレステロールなど)を

貪欲(どんよく)に食べ、体を健康に導きます。


刺激性の強い食品は、抗酸化作用が優れていて、その上抗菌作用・殺菌作用が、共に

外からのウィルスや細菌の侵入を防ぎます。最近の福島で起きている内部被曝、

このような状況になると免疫力低下を起こし、通常かからないのにウィルスや病原菌に

感染し、風邪やインフルエンザなどににかかりやすくなります。事前に刺激性食品を食べて

いれば感染症を未然に防ぐことができます。

本来、病気を未然に防ぐのが大切で、東洋医学の思想がこれです。


今迄、乳酸菌の大切さを説いてきましたが、乳酸菌それ自体が微生物菌で微生物の力で

発酵して、熱量即ちエネルギーを発生させているのです。

それがヒートショックプロテイン分泌を促しています。


単純に考えれば、発酵の力で体温が上昇し、その結果、免疫力が高まっているのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

どんな病気も自力で治す

人の体は緊急的な病気を除いて、自然に治るように出来ています。

強い免疫力があれば病気にならないし、どんな病気も免疫力が回復すれば治ります。


例えば、ガンと宣告された患者ですが、 ガン=死の呪縛 から解放されただけで、

半分治ります。典型的な例が、笑いとあきらめだけでガンが治った人がたくさんいます。

あきらめとは、ガンに囚われない心を持っただけなのです。西洋医学を学んだ医者を

聖人君子のように、医者は絶対というトラウマに囚われて、医者の言う通りにして命を

落とした人が、どれほど多い事か。

世の中には悪い人(本人は悪いと思っていないからタチガ悪い)が多く、多くの嘘が

あふれています。医療業界全体が西洋かぶれして対症療法ばかり行い、結果において

商業主義、金儲け主義に陥っています。日本には安全で安心して治療を受ける医療機関が

無いのです。それは医療機関も薬品会社もそこに携わっている人達の生活が懸かっている

ので、商業主義、金儲け主義に走らざるを得ないのです。


医=食 と云われます。食を自然に戻すだけで免疫力が付き、健康でいられるのです。

添加物いっぱいのスーパー・コンビニの食品を食べる、塩素いっぱいの水を飲む、

汚れた空気を吸う、接着剤いっぱいの家に住む etc.。

全て不自然で病気のもとなのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダイエット飲料の害

一般的にダイエット飲料を飲むと、太らないと思われています。

人工甘味料は、甘いけれどカロリーが無いと云われています。しかし脳が甘いと感じます。

甘いと感じるとインスリンを分泌します。脳からの命令です。

低血糖と高インスリンで、強い空腹感が生まれます。その結果、食べる量が増え、結果、

太る事になるのです。結局、人工的に作られたものは体に害を及ぼすのです。

カロリーゼロは、通常の飲料に比べ意外に太る結果を招くのです。

ダイエット飲料を好む人はそうでない人に比べれば、2倍のスピードで太るのです。


カロリーを抑えた飲料は、飲料に使われるアスパルテームという人工甘味料で、

糖尿病の兆しであるすい臓炎を起こす遠因となるのです。

人工甘味料は食欲を増進させ、満腹を感じる満腹中枢を麻痺させ、感知する脳細胞に

損傷を与えます。砂糖のような自然の糖分の不足により、更に甘い物への欲求が増すのです。

結局ダイエット飲料はカロリーはゼロかもしれませんが、その副作用で逆説的に問題を

起こすのです。


やはり自然な物は体にいいし、不自然な物は体に害を及ぼすのです。

何事も 自然に自然に がいいのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

医は仁術の嘘

いつの時代から "医は仁術" というのが嘘になったのか。

西洋資本主義が明治以降に入って来てからなのか、江戸時代以前には本当に "医は仁術"

だった。資本主義の金儲けが入って来てからおかしくなった。

医療産業(病院・医者・看護士・薬業界・厚生官僚など)に携わる人達の生活を守る為に、

患者の事などお構いなく、倫理観もなく、"今だけ・金だけ・自分だけ" の世の中になって

しまった。

例えば、ガンを考えてみましょう。原因が生活習慣と云われながら、医者は生活習慣を

改める指導は全くしなくて、(指導をしてもお金にならない)対症療法ばかりしています。

今の健康保険制度では、対症療法をした方がお金になる。手術をしようが放射線治療

をしようが抗がん剤治療をしようが、原因が生活習慣なのにそこを治さないと、転移という形で

ガンがまた表面化します。

商業主義から考えますと、対症療法の抗ガン剤治療は、月に100万~200万円の収入に

なります。病院にとってはおいしい収入なのです。生活習慣病の糖尿病・高血圧・透析など、

死ぬまで続けて、病院にとっては又、いいお客さんなのです。

この様によくよく考えないと、自分自身の健康を守れず、お金という切り口から餌食にされ、

そして医は仁術の影の部分が見えてきます。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

健康長寿 ④

活性酸素は、細胞を酸化させ老化を促進、免疫力を低下させます。

痩せる為にダイエット・運動をしてストレスが溜まると、交感神経と副交感神経のバランスが

崩れ、免疫力が低下します。笑いや楽しい事をすると免疫力が高まり、NK細胞が活躍し、

若さを保つ効果があります。

ストレスの解消にはいろいろな方法がありますが、睡眠が大切で、睡眠不足は健康を保つ

上で非常に重要です。睡眠不足が続くと免疫力の低下が起こり、風邪をひいたり体調を

くずしたりします。睡眠の質を良くし、ストレスを緩和することで心の健康が保たれ、若さが

保たれます。

免疫力を高めるには、発芽玄米やぬか漬け・納豆などの発酵食品や、トマト・カボチャ・

緑茶などに多く含まれるギャバ・アミノ酸を摂取する事が大切です。中でもニンニクは

あらゆる食材の中で最大級の食品です。キャベツ・甘草・生姜・セロリ・大豆・セリ・ウコン・

玉ねぎなどもそれに続きます。


野菜・果物中心の食事で、心の健康を保ち、健康で長生きしましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

健康長寿 ③

食事が免疫力の大部分を占める事が、おわかりになられたと思います。

免疫力を高めるには、抗酸化成分を摂る事が重要です。食事で免疫力を高めるには、

細胞の酸化を防ぎ、抗酸化成分を積極的に摂る事です。抗酸化成分は、野菜や果物に

多く含まれています。他にもソバや小松菜に含まれるクロロフィル、ニンニクやニラの

においに含まれるクロロファル、大根の辛み成分にも抗酸化成分を多く含んで、

免疫力を格段にアップします。抗酸化成分は、老化の原因である活性酸素を除去し、

健康維持に役立ちます。野菜や果物は人の健康に好影響があります。


最近の注目はファインケミカル。

ファインケミカルは、植物が自分の身を守る為に備わった物質で、抗酸化作用・

免疫力アップ・解毒など、人の健康に重要な効果をもたらします。

よく注目されるポリフェノールやカロテノイドなど、毎日適量を長期間摂取する事により、

体の健康維持に役立ちます。


野菜・果物中心の食事で、免疫力アップで健康で長生きしましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

健康長寿 ②

健康長寿の為には日頃から病気にならない身体づくりが大切です。

加齢による不調、疲れがとれない、老けて見える、は免疫力不足です。


免疫力を高める事により、健康維持や老化防止となります。私たちが生活している環境

には、ウィルスや細菌、化学物質など体に害を及ぼすいろいろな物質が存在しています。

病気にならないのは、体に備わっている免疫力なのです。免疫力とは様々な外敵から

体を守って健康を維持するための防御システムなのです。

同じ環境下で病気になる人とならない人の差は、免疫力が十分に働いているかいないかの

差なのです。加齢と共に免疫力が下がり、なかなか回復しなくなります。その結果、風邪を

引きやすくなったり、疲れやすくなったりします。

脳の機能低下やホルモンバランスが崩れ、精神的にもストレスが溜まりやすくなります。

元気な人でも毎日忙しくしていると、知らず知らずのうちに疲れが溜まって、免疫力が

低下していきます。そうしますと、元気な時には寄せ付けなかったウィルスや細菌が増え、

風邪などをひきやすくなったりします。

免疫細胞の70%以上が腸に存在し、体内に入った細菌やウィルスなどから体を守っています。

ビフィズス菌などの乳酸菌を含んだ発酵食品を豊富に食べる事により、腸内フローラが

善玉菌優位となり、腸管力が高まります。その結果、免疫力が高まるのです。

加齢だけでなく肉類を食べる事やストレスなどが、原因で腸管力が落ち、悪玉菌が増えると

免疫力が低下します。


食生活の改善だけでなく、免疫力を高める生活習慣が大切なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

健康長寿 ①

健康長寿とは長生きする事だけでなく、何事も人に頼らず、いつまでも自立して、元気に

暮らせる事です。


健康寿命は男性で平均70歳、女性で80歳です。平均寿命は延びていますが、病院や

老人ホームで、薬漬けや寝たきりの人が多く、寿命が延びても最期まで健康でいられる人は

以外と少ないのです。

健康長寿で暮らすには、バランスの良い食事、軽い運動、ストレスを溜めないなど、

日頃の積み重ねが大切です。 特に重要なのが食事です。 人の活動の源泉は食事で、

口から始まり肛門まで、食物を消化してその栄養源で活動しています。特に腸からの

栄養吸収が大切なのです。腸は体の免疫力の70%以上を作り出しています。

人のエネルギー源は  食物を消化する = 微生物による発酵 で成り立っています。

そして食物の持つパワーは、病気を防ぐ免疫力アップ・体の酸化を防ぐ抗酸化力・

ストレスを少なくするなどが秘められています。


いつまでも若々しく元気な毎日を送る為にも、生活習慣を整え、健康長寿の為、

食事から実行して行きましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

再度 善玉菌を増やすには

悪玉菌が増えると病気になるので、善玉菌を増やし免疫力を高めて健康生活を送る事を

説きました。

加齢と共に乳酸菌やビフィズス菌が減少し、大腸菌やウェルシュ菌が増加します。

その為、血液の汚れが進み、体の末端まで血液が巡らなくなり、排毒作用も衰えて、

全身に病気が発生しやすくなります。

全ての病気は腸からと言っても過言ではありません。善玉菌を増やして健康維持し、

老化を防ぐには、発酵食品を多く摂る事です。味噌や醤油・漬物・納豆・ヨーグルトなど、

昔からの日本食の中に多く含まれています。

発酵食品は善玉菌を増やし、免疫力を高めてくれます。味噌汁は日本食の中でも

優れた食べ物で、中の野菜や海藻類をたっぷり具に入れて食べると最高です。

昔から「アホの三杯汁」と云って、お椀の中に具たっぷりでお箸が立つぐらいの味噌汁を、

三度三度食事で食べると病気知らずと云われています。

又、人によって好き嫌いのある納豆ですが、あのネバネバが血をサラサラにし、血栓を

溶かしたり、血糖値を下げたりします。又、発酵食品には酵素も多く含まれ老化を防ぎます。


スーパーで売られている加工品や惣菜は避け (これらは添加物が多いし 逆に善玉菌を

減らす)、本物の発酵食品で健康になりましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

善玉菌を増やして健康に

乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌は、整腸作用ばかりでなく、感染予防や内臓脂肪の

低減効果があります。また善玉菌は体に有害物質を作り出す菌の活動を抑えて、

腸内環境を良くし、免疫機能を高めます。

善玉菌を、体の外からも内からも増やして健康を維持していくには、まずは食事です。


これらの菌は、胃酸に弱いので、食事で胃酸が弱まった後に摂ると、効果があります。

主に、ヨーグルト・納豆などの発酵食品に善玉菌が含まれています。また、もともと腸内に

棲んでいる善玉菌を増やすエサとなるネバネバ食品などの食物繊維、オリゴ糖も有効です。


善玉菌(乳酸菌やビフィズス菌)の効果としては、まずは強酸性なので、食中毒やO157など

感染を抑えます。インフルエンザや風邪なども体の免疫力を高めて、NK細胞の働きを

活発にしますので、かかりにくくなります。

また善玉菌は免疫細胞のバランスを整えて花粉症などのアレルギー症状の改善効果も

期待できます。そして、血液のサラサラ効果で血液が体中をよく巡るようになる為、

体の冷え解消、それにより各関節の痛み、女性の更年期症状の緩和にも効果があります。


善玉菌を増やして腸管力を高め、健康力アップに努めましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カット野菜の危険

巷では健康の為に野菜を摂らなければならないと云われています。それはそれで正しいの

ですが、カット野菜にしてスーパーやコンビニで売られている野菜は危険がいっぱいです。


普通、家庭で野菜をカットして食べれば問題はないのですが、工場で作られて数時間~数日

経っても見た目がきれいなのは、何故でしょうか。家庭の場合、数時間から半日放置すると

色が変わり、しなびてきます。これが自然の野菜をカットした時の姿なのです。


これに反して、カット野菜は保存の為にいろいろな薬物や添加物を大量に使って、見た目を

良くして、売れるようにしています。

工場で作られるカット野菜は、野菜を切った後、次亜塩素酸ナトリウムの消毒液や塩素に漬け

何度も殺菌します。これらは全てガンを誘発する危険な薬品です。臭いを嗅いだだけで、

食べたら危ないと分かります。その臭いを消す為に、何度も水洗いします。

水洗いをしますと、野菜の大切な成分が水溶性なので溶け出して、野菜の栄養素が殆ど

残っていません。実際見た目はいいのですが、実質、野菜ではありません。


前述の薬品は、いくら洗い流しても切り口から中に入り、残留しています。

殺菌したカット野菜を食べると、薬品の塩素と胃酸が反応し、塩素ガスが胃の中で発生し、

それが発がん性物質となるのです。

商業主義でカット野菜を扱うと、このような危険がいっぱいの状態になるのです。

気を付けましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

病は氣から

マイナス思考から病気が発症します。昔から "病は氣から" と云われています。

心の状態が、体に結果として病気に表面化しますので、心の状態を元気にして行く事が

健康維持の基となります。


体調が悪く病気といわれる人は、例外なく心に悩みや不安な精神的ストレスを抱えています。

いつもその様な緊張状態が続きますと、そちらに体のエネルギーが消費され、疲れた体の

修復の為の免疫力までエネルギーが回らず、体の方は疲労が蓄積されます。

その疲労が病気の遠因となるのです。


物事には全てウラ・オモテがあります。捉え方により受け止め方が違います。

自分にどんな状況が発生しようとも、その捉え方や考え方で心は変わるし、変えられるもの

なのです。自分に楽しい事が起きた時には、素直に感謝し、逆に、辛い苦しい事が起きた時

には、今の自分に必要な事と思い、又、他の人が考えると楽しいと思うかもしれないと

いう思いで、これもまた感謝して受け止め、自分の不安や恐れや苦しみを持たないで

取り除く事です。

そしてマイナス思考になった部分は修正するよう行動すべきです。行動している間に

楽しくなり、感謝の念が湧いてきます。


どういう状況でも心が平安で安定していると、その状態が体に反映され、

健康状態が維持されるのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

.
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR