FC2ブログ

飲む点滴 甘酒

麹と米を発酵させて作る麹甘酒には、栄養・美容効果があります。


甘酒の成分は、糖質・タンパク質(アミノ酸)・脂質・繊維質・ミネラルなのです。

糖質の内のブドウ糖は、脳を活性化しますし、オリゴ糖は腸内善玉菌の内のビフィズス菌が

分解して栄養物となります。腸内善玉菌優位の腸内環境を作り、免疫力を高めます。

繊維質も腸内善玉菌のエサとなります。そして、甘酒には天然由来のビタミンがたくさん

含まれており、他の食品と共に食べると、高い吸収率で吸収されます。ミネラル分も豊富で

体のデトックスに大変役立ちます。


この様に甘酒は麹菌の酵素が、糖分・ビタミン・アミノ酸を生成分解することにより、

豊富な栄養分が非常に吸収されやすくなっています。このことが飲む点滴 甘酒 

と云われる所以なのです。麹菌を扱う酒造り・醤油・味噌作りなどを行う職人さんの手は

白くてきれいな人が多いのも麹菌にいつも触れているからなのです。


このように甘酒のような発酵食品は、体の内外から添加物や環境の中や食物からの

有害物質・重金属・放射性物質などの無害化、排毒作用があります。


常日頃から発酵食品を多く摂り、健康に留意しましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。  

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日本の伝統食の力

人の生命力には、一見簡単で単純そうに見えるかもしれませんが、深く重大な意味が

あります。

現代西洋医学は、老若男女、個人、全く関係なく平均化して、対症療法の処方ばかりに

囚われ過ぎています。個々、人の体質は全く考えの中に入れません。

飲食が一番体に影響を与えるのに、その環境因子を考えず、一律に対症療法を

行っています。

そして、日々人々の食事はハンバーガーなどのジャンクフード・牛丼・コンビニ弁当・

冷凍食品・焼肉など、外食を行っています。それらは全てケミカルな添加物がいっぱい

含まれ、体温を下げ、免疫力を落としています。そして病院にかかり、西洋医学の

対症療法による化学薬品の薬の副作用で、更に、一段と免疫力低下を招いています。


それに比べ、世界保健機関WHOで、高く評価された日本の伝統食は、底知れぬ力を

持っています。例えば、自然醸造の味噌には発酵力があり、微生物菌が生きており、

毎日の食事(味噌汁など)に取り入れると、結局、微生物菌の力で体質が強化され、

免疫力が高まり、病原菌を寄せ付けなくなり、訳の分からないウィルス性の病気にも

かかりにくくなります。前回書きましたように、味噌や納豆の発酵菌は放射能さえ

無害化するのです。


単純に日本の伝統食を食べると良いと云われていますが、その中に含まれる微生物菌は

大変な力を持っているのです。と同時に、人の体は微生物による発酵の力で体温を保ち、

上昇させて、ウィルスや病原菌などを寄せ付けず、健康でいられるのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

医療被曝

病院での被曝の危険は、患者に知らされていません。

一番被曝の少ないレントゲンでも、倦怠感や頭痛を起こしてしまいます。

その他、レントゲンの10倍から100倍の放射能を浴びるCT・PET・MRI・マンモグラフィは、

放射線被曝となりますので、体の変調をきたします。その為、患者には数ヶ月から一年間を

空けて実施します。被曝してガンになる可能性が高いからです。

又、もう一つは、病院経費から考えると、一億円以上する高い機材を入れて、償却し

利益を上げる為には、患者を検査漬けにして、診療報酬を上げなければなりません。

行政ぐるみで定期健診や人間ドックを推奨して、厳しい検査基準を作り、行政・医療業界

全体で、患者を作り出しています。

40歳以上で定期健診や人間ドックを受けると、90%以上の人が病院に引きずり込まれ、

精密検査と称して、放射線被曝・手術・投薬で重大な副作用を起こし、死に近づいたり、

短命化しています。

ガン患者で考えてみますと、CT検査と称して放射線被曝、治療と称して放射線治療、

PET治療はもっとひどく、被曝した上に検査の前に糖分の入った注射(糖分はガンの

エサで、注射するとガンがはっきりし、大きくなり検査しやすい)をして、二重にガンを

成長させています。


早期発見、早期治療(外国では健康診断や人間ドックはありません)に騙されること無く、

病気にならない為に、食を正しましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

味噌による排毒作用例

玄米とみそ汁と塩の組み合わせでその中に含まれる微生物菌(納豆菌、枯草菌etc)が、

放射能を食べ原子転換し無害化します。


味噌による排毒作用としての例として下記に転載します。


放射能と玄米

長崎原爆のとき多くの患者を救った秋月医師の有名な話がありますのでご紹介します 。


1945年8月9日、長崎に原爆が投下された。その爆心地から、たった1.8kmのところで

当時聖フランシスコ病院医長であった秋月辰一郎博士と病院関係者は全員被爆しました。


博士は焼けただれて痛がる人々に、「水を飲んではいかんぞ!」と大声でどなった。

おそらく直観的に、血液の濃度を保ち、血液を水でうすめることなくガードしようとしたの

でしょう。((注)たしかに戦地で、傷の深い重傷の兵士に水を飲ませると、すぐに死んで

しまうという記録があります) さらに博士は、次のように職員に命令したといいます。


「爆弾をうけた人には塩がいい玄米飯にうんと塩をつけてにぎるんだ。

塩からい味噌汁をつくって毎日食べさせろ。そして、甘いものを避けろ。

砂糖は絶対にいかんぞ」

(秋月辰一郎著「死の同心円-長崎被爆医師の記録」 講談社刊・絶版)



レントゲンを受けたあとに起こることがある全身の倦怠や頭痛などの症状には、 体験上、

生理食塩水より少し多めの塩分を含んだ水を飲むとよいということを とっさに思い出し、

原爆の放射能 から体をガードするには、塩が有効であることを推理したのです。

みそ汁の具は、カボチャであった。のちにわかめのみそ汁も多くとったとのことです。


砂糖を禁じたのは、砂糖は造血細胞に対する毒素であり、塩のナトリウムイオ ンは

造血細胞に 活力を与えるという、彼自身の食養医学によってでしょう。


すると、どうでしょう。そのとき患者の救助にあたったスタッフらに、原爆症の症状が

出なかっのです。ふつうなら、しだいに原爆症の症状が出て、進行してしまうところ

なのに、彼 らはそれからのち、 ずっと現実に生き延びているのです。


1986年にチェルノブイリ原発事故が起きた時には、秋月先生のレポート『長崎原爆記』の

英訳が西欧で広まり、玄米と味噌の出荷量も爆発的に伸びたそうです。


転載終了


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

発酵食品の排毒作用

味噌や醤油などの発酵食品は有益な微生物菌が含まれていて、食物の中や環境から

体内に入った有害物質や放射能を、原子転換して無害化する力を持っています。

要するに、有害微生物菌は人間に害を与える有害物質が好物なのです。


放射性物質は、中でもたんぱく質と結合しやすく、排毒作用の働きをしている成分が、

多糖類・食物繊維・ピラジン(香り成分)で、結果、汗や尿として排泄されます。


味噌は肝臓ガンの発生を抑えますし、胃ガンも塩分だけですと増加しますが、

味噌として摂ると抑制する実験結果もあります。

発酵食品、特に過去日本人の常食であった味噌汁は、味噌に含まれる酵素が

強力な解毒作用を持っており、健康の基と云われます。又、味噌の常食は体内の

放射能を除去したり、外部からの防御も行います。


この様に発酵食品(含まれる微生物菌)は、人に対する有害物質を除去すると共に

腸内環境を整え、免疫力アップを計ります。その結果、健康で長生きできるのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガンと生死の分かれ道

ガンの三大治療の不思議。

抗ガン剤で、何故、頭の毛が抜けるのだろう。ガン細胞と毛髪細胞が同時に、殺されて

しまっている。ご飯が食べられない。消化器系統の細胞もやられてしまっている。

下痢も多発し、まともに栄養吸収もできない。手術をして体力消耗、放射線を浴びて被曝、

放射線はガンの基なのです。

健常者でもガン細胞は誰でも一日に5,000個位できています。免疫力が正常な為、

白血球の中のマクロファージが、ガン細胞を食べて健康を保っています。健康診断などで

ガン細胞が見つかり、それを殺しにかかると(三大治療)免疫力を一段と落とし、昨日まで

(ガン細胞は持っていたかも)元気だった人が、死に一直線という例が多くあります。

三大治療による免疫力の低下と、 ガン=死 の洗脳で、気持ちが落ち込み、

更に免疫力が下がり、死を迎える事となるのです。


ガンと生死の分かれ目は、現代医療の三大治療と死の洗脳で決定的なものになるのです。

ポイントは免疫力を高める事が最重要なのに、現代医療はガンを殺しにかかり、免疫力を

大きく低下させています。ガンも殺されかかると死にたくないので、遺伝子転換をし、

更に強力になり、転移という形で表面化します。

統合医療も含め、ガンとの共存を計り、免疫力を高める生活習慣が大切なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

低体温と免疫力

低体温は全ての病気の原因。 体温が1℃下がるだけで免疫力は30%減。

抵抗力が落ちる為に、風邪やインフルエンザなどの感染症だけでなく、あらゆる病気に

かかります。低体温になると血液がドロドロになり、冷たく汚れた血液が体全体に循環

すると、心臓疾患や脳疾患などの病気を引き起こします。特にガン細胞は、体温が35℃で

最も活発化します。だから40℃の遠赤外線治療をすると、ガン細胞が死滅するのです。


人は加齢と共に誰でも低体温となります。40歳以上になると筋肉量や生理機能の低下、

毛細血管の減少を引き起こします。体温と免疫力は相関関係があり、体温が上がれば

免疫力は上昇します。体温を常に高く保てば加齢状態であっても、病気とは無縁で

楽しく過ごせます。

体温を高めるには、

まずは、朝日を浴びる。朝日を浴びると体が目覚め、体温が上昇します。

次に軽い運動です。運動で体温を高めるには、熱を生み出す筋肉の働きを高める事が

効果的です。

後は、入浴・温泉・遠赤外線の効果です。

そして、究極で安価なのが、ゆったりとお風呂に入る事です。


結局のところ、風呂に入る事も含め、体温を上げる事が自然治癒力を高める事なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

体温

健康的な体温 36.5℃~37.1℃ です。乳幼児の体温は 37℃ 近辺です。

産まれたばかりだから元気です。様々な病気を持っている人は例外なく低体温で、

36℃以下です。あらゆる病気を克服する上で一番大切なのが、高い体温(36℃以上)を

保つことです。高い体温という事は、体の隅々まで血が回っているという事です。

血が回っているという事は、体の中の毒素を体外に出す力が強いという事です。

脳梗塞や心筋梗塞・うつ病・認知症・ガンなどは、体温が高いと発症しません。

何故なら、体温が高いと体の端々まで血が巡り、デトックスが進むからです。

逆に体温が低いと排毒が進まなく、種々の病気の遠因になるのです。


低体温になるとガンも低体温が大好きですし、気付かぬ内に体がガタガタになり、

全身にあらゆる病気を招いてしまいます。冷えを自覚しなくても知らず知らずの内に、

実際の体温が低下しているケースは非常に多く、健康を害しています。


いつまでも健康で長生きするために、体温を上げる工夫をしましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガンは最大の医原病

ガンは半世紀前から自然療法で治る事が確認されています。

現代医学は金儲けの為、自然療法を黙殺し、三大療法(抗ガン剤・放射線・手術)で、

多くの人の命を奪っています。自然療法で治ってしまえば、ガン治療の年間20兆円の

収入がフイになるのです。大きな大きな巨大利益なのです。人間は恐ろしい。

金の為には何でもします。


最近日本の国内でも凶悪犯罪が多発しています。犯罪の原因が、キレルと云われる

白砂糖・肉食はいわゆる麻薬で、中毒性・危険性など覚せい剤と全く大差ありません。

自然療法・代替医療はお金儲けにならないので、世間では、迷信・詐欺扱いされており、

真実が伝わっていません。自然療法は少し前までは(200年位前)医療の中心でしたが

金儲けにならないので世の中から葬られ、お金になる現代の西洋医学・対症療法が蔓延し、

病気だらけの社会となったのです。


こんな欺瞞に満ちた世界は早く変えて、自然で心豊かな世界を一緒に作りたいものです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

医原病

医原病とは医療行為が病気を誘発する事であり、医療が原因で亡くなっている人々が

どんなに多い事か。これは世の中に絶対に表面化しません。

動物は何の処置もしなく、病気になればじっとして自然に治します。

何故、人間だけが医者にかかり、薬を処方し、病人が巷に溢れているのでしょうか。

何かがおかしい。それは人間のお金に対する欲であり、医療は一番お金になるのです。

何故、医者が所得番付の上位を占めているのでしょうか。

病院は動物実験さながらの人間実験場なのです。日本人は洗脳され、医者を信jじ、

無残に命を落としています。世の中に溢れている情報は嘘ばかりで、表に出てくる情報に

真実はなく、裏をよく考えなければなりません。


世の真実はマスメディアでは、殆ど報道されません。スポンサーの意向で、スポンサーの

利益の為の報道をします。不都合な真実の中に食べない健康法があります。

もしそれを実践すると、食品・それに関連する会社・スポンサーのマスコミなど、

経営が成り立ちません。

この様に、全ての組織・個人が利益を上げる為に、無理矢理不自然な事を行っています。

不自然な事はその裏に、人の健康という意味で問題が発生しているのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

不必要に医療に頼らない

日本人の健康は、戦後米国の影響でひどい状態になってしまいました。

医療は進歩していると云われるけれど、病人は増え、医療費は年々増加しています。

そろそろ考え方を変え、自分の健康・生命は自分で守るようにし、不必要に医療に

頼るべきではありません。


欧米から伝わった西洋医学は、命を落とすような緊急医療には優れていますが、

ほとんどの病気・慢性病には無力で、薬の副作用の影響で逆に違う病気が発生し、

病人を増やしています。医療にかかればかかるほど、体がガタガタになり、病気のデパート

となり、何が何だかわからない状態で死を迎えます。全て行う事が不自然なのです。

何事も不自然な事を行うと不自然な結果になります。西洋医学の対症療法は、

人間の自然治癒力を著しく減退させます。

自然界の動物は人間ほど病気にはなりません。動物は一日三食も食べませんし、

薬も飲みません。病気になれば動かず寝ているだけで治します。


自然の考え方で、それだけで十分健康になれるのです。あまり医療を信じ過ぎず、

自然の生活を心掛け、健康を保ち、いい人生を送りましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。 

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

現代人は免疫力の低下が激しい

現代人は免疫力の低下が激しく、生活習慣病が蔓延し、難病が多発しています。

フクイチの爆発で放射能を浴び、免疫力が更に低下しています。病原性ウィルス感染も

多く発生しています。

現代医学は免疫力を高める処方を全くしません。何故なら、お金にならないからです。

対症療法で薬を乱発しています。その為、薬の副作用で変な病気が蔓延しています。

例えば、鬱病に向精神薬を処方しますと、副作用で自殺願望になります。

何かおかしいのではないでしょうか。


体温が1度下がると免疫力が40~50%低下します。その結果、血の巡りが悪くなり、

病気の宝庫となります。それを治すのは、まず薬を止めること。

薬を飲み過ぎると、特に化学物質の薬、これが体を冷やします。体が冷えると免疫力が

急低下します。

次に運動、温泉浴・日光浴・遠赤外線による温熱療法などを施すと、数日から数週間で

調子が良くなります。


人の体は単純で、自然に自然な事をすれば、自然に健康になるのです。

反対に、不自然な生活を行うと、病気になるのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

加工食品より生の発酵食品を食べよう

世の中の常識は非常識。大東亜戦争で米国に負けて、我国の発酵文化が軽んじられ、

米国の殺菌消毒文化が幅を利かすようになりました。

菌は全部殺してしまえの考え方。0か1かの西洋文化に我々は洗脳されてしまいました。

世の中はそんな単純なものではありません。お互いに共存、微生物菌の中の善玉菌・

日和見菌・悪玉菌(勝手に人間が決めている)全てに役目があります。

前にもお話ししましたピロリ菌(今の常識では悪の代表のように思われている)にも

役目があります。胃の調子が悪くなると胃酸の量を調節するのがピロリ菌なのです。

ピロリ菌を全て殺すと逆の調節が出来なくなり、今度は逆流性食道炎となります。

ピロリ菌は胃ガンの基、逆流性食道炎は食道がんの基、正にパラドックス。

適度にピロリ菌もあったらいいのです。


発酵を学んでくると、常在菌の存在や善玉菌を無視して、菌は全て殺菌の考え方は単純で

おかしいのです。自然はそんなに単純ではないのです。殺菌するともちろん病原菌は

死にますが、善玉菌も死んでしまいます。無菌状態の中にもО157やノロウィルスや

大腸菌が入り込むと集団中毒が発生するのです。

最近は無菌滅菌主義が行き過ぎ、集団中毒が多発しているのです。微生物菌がある程度

存在しないで増殖すると、共に出す毒素で中毒を起こすので、増えないという事は

存在していても害は起こらないのです。だから発酵した自然の味噌などは、何年経っても

腐らないで食べられるのです。

本来、発酵食品には賞味期限は無いのです。生きているから腐らないのです。

それなのに、何故スーパーの味噌は賞味期限があるのでしょうか。


私達は生きているのです。口から入れる食品は生きている物を食べたいものです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR