FC2ブログ

健康診断の怪しさ ①

健康診断としての一般の人達のイメージは、診断を受けて対処すれば健康になれる。

即ち、健康数値絶対がまかり通っています。その数値を決めているのは誰か。疑問を持つ

べきです。例えば、血圧数値が何度も変わっています。変わるたびに医者・製薬会社が

儲かる仕組みが出来ています。何故なら、血圧の薬は飲み続ける事を医者に宣告されます。

そして不可思議なのが高血圧の基準が年齢に関係なく一定なのです。加齢と共に血管が

硬くなる事を全然加味することなく130一定で、それを超えると高血圧と規定していました。

10年ぐらい前までは、年齢+90でした。どんな経緯で決められたのでしょうか。

裏で大学教授・製薬会社・医者が暗躍しています。金儲けの為に。

そして10年位前と比較して高血圧の薬の売り上げは、6000億から1兆3000億以上に

倍増しています。医学的見地から言っても、高齢者の血圧が上がるのはむしろ正常。

ある程度の高い血圧が無ければ、脳の毛細血管まで血が回らない。

最近、認知症が多いのは、60歳以上の人はほとんど高血圧薬を飲まされ、脳に血液が

回らなく、毛細管が死亡し、認知症が格段に増えています。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

ガンの早期発見 ②

ガンの早期発見は、発見までは悪い事ではないのですが、その後の医療マフィアの不純な

行動が世の中を狂わせています。将来的には血液一滴でどんなガンがあるのか、早期に

発見できるようにしたいと、研究者は一生懸命になっているそうです。

もし、血液一滴でガン検診ができるようになったら、検診を受ける人が格段に増え、

その結果、病院送りになる人が多くなり、製薬業界と医療業界は多大な利益を得る事に

なります。そこに天下りをしたい厚生官僚は、健康診断・ワクチン接種などを義務付け

医薬医療業界に有利な政策を推し進めます。こんな事を初めて聞いた方は、まさか国が

国民の健康を意図的に害して迄、我が身の利権の為に働くのだろうかと思うでしょう。

国はもともと病気を治す気はないのです。そして、ガンを治す画期的な治療法は

これまで日本だけでなく世界でも幾つも出て来ましたが、その度に握り潰されて来ました。

そもそも人の体は、毎日5,000~10,000個のガン細胞ができ、それを自分の免疫力で

抑えています。発見精度を上げると健康な人達もガン患者にされてしまいます。

ガンの早期発見など無意味なのです。1~2日前にも女優の十勝花子さん(71歳)が

余命6ヶ月の大腸がんと宣告され、さ頑張って治療を受けると決意し、抗ガン剤(毒物)

治療を受けた結果、2週間で亡くなりました。

非常に危険な事が毎日毎日病院で行われています。 

「自分の命は自分で守る」 十分に気を付けましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。


ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ガンの早期発見 ①

ガンの早期発見は、いかにも良いように信じ込まされています。しかし、現代西洋医学の

三大治療を施すと真逆の結果が出ています。そのデータは表面には出てきません。

サンプルとしては、ガンの早期発見、良性も悪性も全てガンと見なされ、早期治療

(抗ガン剤 = 猛毒、 放射線 = 被爆、 手術 = 体のバランスが崩れ免疫力低下)で

病人・死人の増加で、国内外製薬業界・医療業界が儲かる仕組みとなっています。

ガンの早期発見が出来るという事は、一見すると良い事のように思われます。

早期発見の為、血液だけで検査できる研究も進んでいます。小さな内に発見して

早く治療すれば、治る確率が高くなると国民を洗脳しています。そして、種々のガン検査、

健康診断を勧めています。ガンでない良性のものを悪性のガンとして、早く病院で

治療をして下さいということになり、病院で抗ガン剤(猛毒)を打たれ、あるいはCTなどの

検査や放射線治療で放射線を浴びて、ますます体を弱めて行きます。

チェコスロバキアやアメリカ・フランスでの調査では、肺ガン検診を受けた人と受けて

いない人を対象にした統計調査では、肺ガン検診を受けた人達の方が、ガン死亡率と

統計死亡率が共に高かった結果が報告されています。

ガンの早期発見は必ずしも患者にメリットがあるわけではありませんが、無用な患者を

作る事で製薬業界や医療業界に大きなメリットがあるのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

薬害

人の体は病気になれば常に自分で治療するように出来ています。自然界の動物には医者は

いませんので、大多数の病気で調子が悪くなると食べずにじっとしています。そして、その内

治ります。これを人に適用すると、少食・粗食にして腹が減ってもガマンして、あまり動かない

事です。

これを薬に頼ると必ず副作用が出て、自己治癒力が減退し、薬依存症となり、長い間続けて

いると、違ったいろいろな病気が発生します。

糖尿病薬には脳梗塞・低血糖・皮膚炎など、又、コレステロールを下げる投薬は心不全など、

多くの副作用を引き起こします。特に健康診断の中の生活習慣病の薬は(高血圧・糖尿・

肝数値・コレステロール値・痛風など)医者に継続的に飲用するよう指示されますが、もちろん

医者の収入も当然ありますが、継続的に薬(化学物質)を体に入れていると、長い間に心臓や

脳に異常をきたします。それは食品添加物も同じですが、役所が認可する時に何十年も経過の

確認を取っていませんので、何が起こるかわからないのです。


基本は病気になったら、外から薬も含めて怪しい物質を入れない事です。大量に長期間

体内に取り入れていると、とんでもない事が起きる可能性があります。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

特保(トクホ) ②

国の認可商品であるトクホは、その他にも様々な問題があります。

消費者の立場からすれば、男女・年齢・食習慣・身体状況など多様な条件を有しています。

あたかも万人に効果があるようなトクホの商品は、あらゆる所で利権が発生しています。

認可商品の合法的な誇大広告を企業が行っています。その最たるものが、公益財団法人が

厚労省の管轄にあり、案の定、常務理事が居座っています。その為、認可をとる為には

都道府県から始まる分析結果やサンプルの提出が義務付けられています。

その為のコストも含めて "上場企業の食品が全て危険で、資本の論理は健康の論理に

反する" と言われています。消費者の健康を真に願う商品 (本物で加工度が低く添加物など

化学物質が入っていない)はコストが高く、株主利益に反するものばかりで、大企業であれば

あるほど難しく、健康との矛盾が生じます。

大企業の誇大広告を見抜き、自分の健康は自分で守りましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

特保(トクホ) ①

特定保健用食品のことを俗名トクホと言います。許可・承認を得たトクホ製品は1,000品目を

超え、トクホであればダイエットや健康増進に効果があり(現実の広告ではそれを売りに

している)、国のお墨付きがついているので安全安心と思い込んでいる人が多いと思います。

そして同じ商品を買うのであれば、トクホ商品を購入する人が多い。

しかし、これにはとんでもないカラクリと問題があります

トクホ商品の効果を高める(例えば食後の血糖値を穏やかにする、血圧を下げる効果、

お腹の調子を整える、カルシウムの吸収を高める、歯の健康維持など)為に、

いろいろな添加物系のものが複合的に合わされています。それらの中に発ガン物質が

発見されることがあります。一部の効果は高まりますが、自然界に無い不自然な物が出来、

それが体に害となります。


食用油に 「コレステロールを下げる」 と表示されると、その科学的な根拠を厚労省に提出

します。その油に有害なトランス脂肪酸が含まれていようが、細胞膜を弱くする可能性が

あろうが、使い続けるとホルモン異常で、体内バランスを保てなくなろうが、そんな事は

お構いなしです。コレステロールを下げる効果一点で許可します。

化学物質や添加物・人工甘味料などの危険物質が入っていようが、許可対象でなければ

関係ないのです。

とにかく、人が作った人工加工食品は危険が多いし、不健康の基です。

近寄らない事です。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

不安と信念

何事を行うにしても(特に新しい事)不安と信念の葛藤があります。最初から自信がないのは

当然の事であり、その不安をバネにして頑張れる事も出来るし、モチベーションの原動力にも

なります。決してマイナスに捉える事なく、プラス思考で考えると気持ち的にも楽になります。


新しい事にチャレンジするのに、誰しも不安を抱いてしまいますが、それにも勝る自分の信念

をしっかりと持つことが、成功へと繫がるのです。どのようにして不安に向き合うかが大切

ですが、まずは思い付いた事を早く実行する事と、問題が発生すれば逃げる事なく対応する

事が重要です。そして不安を抱きながらも上記の様に考えながら日々努力をしていると、

必ずや、幸運の女神が応援をしてくれるという事ですが、ちゃんと見ている人は見ているし、

仲間も増え、手を差し伸べて応援してくれる人は必ず現れます。

まずは、自分を信じ応援する事です。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Row(生の)Food(食べ物)

生の野菜や果物を積極的に食べる事で、植物の持つ酵素や栄養素を効果的に摂取し、

健康に役立つと、ローフードが話題になっています。


大きく分けると、食べた物を消化する消化酵素と、吸収やデトックス・血液の循環・栄養摂取・

ホルモン分泌などに使われる代謝酵素に、分けられます。現代の食生活は、肉類・加工食品・

乳製品・ジャンクフードに消化酵素が多く使われる為、代謝酵素に使うエネルギーが必然的に

少なくなります。そうなると代謝が低下し、疲れ・肩こり・頭痛・肥満などの多くの症状が多発

します。代謝酵素を十分に働かせるには、なるべく消化に使う酵素を少なくする事が大切です。

つまり食べ過ぎない事も大切です。生の野菜や果物には、元々食物酵素が含まれており、

食べても消化酵素をあまり必要としないので、体内では十分に代謝酵素が働き、毒素の排泄も

スムーズになります。便秘解消・ダイエットも期待できます。具体的に毎日の食事にローフードを

どの様に取り入れたらいいのでしょうか。加工度の低い食物、特に生の野菜や果物、発酵食品を

増やす事から始めたらいいのではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。  

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

心身の健康

心が病むとその結果として、体はその心が抱える状態に変化して行きます。

いわゆる我々が一般的に言うところの病気です。心の想い通りに、体と健康は出来上がって

いきます。心が病むと身(からだ)も病気になります。心身の健康が一体のいわれです。


誰しも心に不安や恐れ・心配事を持っています。まず、口から出る言葉から否定的で批判的な

言葉をなくする事。そして、常に肯定的な言葉と感謝の言葉を対外的に言い続ける事。

そして心の想いそのものから、否定的・批判的な思いを排除する事。物事には因果があり

見方を変えると、悪い意味にも良い意味にも取れる全てを良い意味として認識する癖を

つける。心がこの状態になれば、口から否定的・批判的な言葉が出なくなります。

常に前向きで明るく、対人関係が構築出来れば、何より健康で明るく楽しく生活出来る様に

なりますから、チャレンジ精神も生まれて来ます。こういった前向きの想いを持った心に

対応する体は、当然健康体です。

体が健康になったら、心も安定・安心して健康になると思っているでしょうが、これは全くの逆

です。心が健康な状態にならない限り、いつまでたっても体は健康になれません。

あくまで心身の健康は一体なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

初孫はやさしい子

和食が世界遺産に登録される中、日本人の和食離れが大きな問題となっています。

特に若者の、大豆などの豆類や小魚や海藻など魚介類の摂取が非常に少なくなっています。

現在、昔と比べてガンになる人が50%、不妊も多く、子供たちのアレルギーも二人に一人と

なっています。 それらの原因は、ほとんどが食事です。

オカアサンヤスメ(オムレツ・カレー・(ア)・サンドイッチ・ヤキソバ・スパゲッティ・メダマヤキ)、

ハハキトク(ハンバーガー・ハムエッグ・ギョーザ・トースト・クリームスープ)に、言い表される高脂質・高タンパク

など、栄養の偏りの多い食事が子供だけでなく大人にも波及し、簡単であり作りやすい食の

欧米化が大きな問題となっています。そしてこの様な食事が身体や心の乱れ、身体機能の

低下、学力低下の原因が、こうした欧米食が関係しています。こうした問題は、基本の食事を

和食に変える事で、その多くは改善され、更にダイエット効果や開運効果に繫がります。


初 = 発酵食品(主に味噌汁・納豆など)を中心に玄米食を取り入れる。

ま = 豆類    ご = ゴマ・ナッツは老化を防ぐ   わ = ワカメ・昆布・Caミネラル豊富

や = 野菜・果物など    さ = 魚類 特に青魚・小魚     し = 椎茸などキノコ類 

い = いも類 腸内環境を整える   子 = 酵素 出来る限り野菜・果物を生のまま食べる


和食は世界で最も長い歴史と調和的で、健康的文化を育んでくれる日本の食文化なのです。 

出来れば自然由来の食材にこだわり、、加工度の低い食材で少食を心掛けるのが

健康の秘訣なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  

日本の医療体制

日本の医療体制は誠に恐ろしい仕組みである。厚生労働省(健康保険制度)、都道府県で

連携、表向き医療費削減と言っているが、医療費は削減どころか毎年毎年増え続けている。

これだけ医療制度や医療が進んでいるのに。 何かおかしくないのか。

本ブログのテーマ "自然に生きて免疫力向上" そしてその結果、健康体に立ち帰るべき

ではないのか。物事の基本は単純に戻るべき。例えば、食物は自然で加工度の低い物を

食べる、空気のいい所で生きる、悩みを少なくする、 など。

その逆が欲に生きることです。おいしい食物を食べたい、面白い事をしたい、など。

ガンの事を取り上げると、医療・製薬マフィアの利益追及や国・都道府県の縄張りを拡げる

欲などが、本来、自然にして病院にかからないのが最大の薬なのに、、余計な事をして、

体をガタガタにしてしまった人がどれだけ多いことか。

現在の日本の医療は、病院・医者は金儲け優先で、病院に行けば病気を治してもらえる

という神話を信じ、安易に病院へ行くと、たちまち本当の病人にされ、あげくガン宣告され、

やがてボロボロの廃人にされてしまいます。

危険いっぱいの病院に行かず、病気は自分で治す事が重要です。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

診療記録(カルテ)

病気の95%(主に生活習慣病)は、風邪も含めて自分自身で治すものです。

後の5%は、直接生死にかかわる病気で、骨折とか緊急性の高い病気で、西洋医学の

得意とするところです。

その様な状況で自分で治す事を自覚できれば、極端な事をいうと、95%の医療機関、

薬品会社、そして厚労省の役人は必要ありません。ただ人の欲と自覚は難しく、なかなか

制御できないのが問題です。

生活習慣病の一例として、カルテの悪用(医者は自覚していない)が現実に行われています。

ストレスや過労で体調を崩して、つい、病院へ行きます。そうすると病院は血液や尿の検査を

する。ストレスや過労で体調を崩した人の検査データは、悪い数値が出るに決まっている。

これを見た医者は念のため、CTスキャンで肝臓を診てみましょうと言います。

肝臓や総胆管などのCT映像に影があったり、目に黄疸の症状が出ていれば胆管ガンを疑う。

ただの疲れなのにガンと決めつけ、治療行為が始まる。それを患者と家族を納得させる為に

余命○ヶ月と宣告する。たかが過労とストレスで病院に行ったばかりに胆管ガンの宣告。

続いて胆管にステント挿入。このステントは詰まりやすいので、三ヶ月に一回交換が必要。

その前に詰まって危篤状態。あっという間に死亡の多ことか。

病院のカルテには十分な注意が必要なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人はガンで死なない 病院の治療で死ぬ

先月の下旬に入院し、今月2日に死ぬ。 病院はどんな治療をしたのか。

これは永久に闇の中です。


ガン細胞の増殖はマクロファージの欠乏症。ガンを抑える抵抗細胞が、ことごとく抗がん剤や

放射線で死ぬので、感染症にかかりやすい人は死にます。ガン細胞はマクロファージの

ただのエサなので、「ガン」という病気はありません。

ガン医療も  ガン=悪  ガン治療=善  ガン治療拒否=非道。

ガンですと、宣告を受けると ガン=死 の プリンティングが激しい為、ショックのあまり

一気に具合が悪くなる。落ち込んで体調が悪くなるのがガンのせいだ。だからガン治療

しなければと思う。やぶ医者にとっては願ったり叶ったりの催眠術なのです。


皆さんも気を付けましょう。 ガンは生活習慣病なのです。

原因である生活習慣を正さなければ、ガンは治らないのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR