食物の陰陽原理

病気の原因は冷え性、便秘から始まります。

冷え性は陰陽学で云えば、陰の食物を食べ過ぎると発生します。

陽の食物を食べればなおります。

便秘は腸の善玉菌の不足、悪玉菌の増加で起こります。

善玉菌を増加さす為には、特に植物の陽の物を食べると

菌のエサになりますので、便秘がなくなります。

またミネラルも大変重要なファクターとなります。

冷え性と便秘は密接な関係があります。


日本人は本来、菜食中心の体になっていますので、

ここで植物の陰陽について書いて行きたいと思います。

陰陽学で陽の食物とは、色で云えば黒・茶・赤色の植物で土の中にあるもの、

つまり、ごぼう・にんじん・芋類・大根等、根菜類のことです。

土の中にあるので、温かく作用します。

陰の食物は、地上にあるもの、スイカ・キュウリ・トマトとか

どちらかと云うと冷たく感じる物の事を云います。


また精製したもの、米・塩・砂糖等とか、加工したものは陰で、

摂りすぎると、ミネラル不足と共に体が冷え、変調をきたします。


逆に、玄米・自然塩・黒砂糖などは、ミネラルたっぷり、

体が温まり健康的になります。 


陰の食物であっても熱を加えたり、塩漬けにしたり、醗酵させたりすると、

陽の食物となります。

加工物になりますが、自然の加工は大変いいものです。

煮物にしたり、漬物にしたり、味噌・納豆等醗酵物となり、陽の食べ物です。


マクロビで ”玄米スープ” というものがありますが、

玄米自身が陽ですが、 そこに熱と塩とゴマを加えて、

強力なミネラルたっぷりの、陽の3乗ぐらいの食物スープを作りますと、

どんな病人も、末期の患者でも、食べれるそうです。

もちろん健康な人も、より健康になります。


陽の食物をたくさん食べて、より病気にかからない健康な体を作りましょう。

また、残念ながら病気の人も、生活習慣変えて、

一刻も早く病気から脱しましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

全体食と部分食

自然への感謝と、自然に生かされている、と考えれば

食事はどのような状態で食べるのが良いのか、自明の事と思います。


全体食自然であり、部分食不自然です。

自然な食事をすれば健康、不自然な食事をすれば不健康となります。

全体食と部分食、ミネラルの項目でもお話ししましたように

白米より玄米、精製糖より黒糖、精製塩より自然の海塩、

精製加工したものより加工しない物の方が、体に良いに決まっています。


魚で云えば大きな魚がどうしても部分食、

チリメン・イワシなど小魚は全体食です。

肉は他の意味で悪い所がありますが、ほとんどが部分食。

アンチエイジングの南雲先生も果物なんかは、皮も全て食べるそうです。

野菜も葉・根・茎、全てを食べる事をお薦めします。


牛乳なんかも部分食となります。

他の意味で牛乳は牛の乳で、人の乳ではありません。

人が飲むと、牛の寿命は人より短いので、早く成長します

(成長ホルモンの量が違う)。


結局、自然と感謝、食事に対する心構えと、

植物だろうが、動物だろうが、命をいただくので、

全てをいただく気持ちが大切ではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

身土不二

”身と土は二つにあらず” 16km四方の食が取れる場所から取れた物で

食事をいただく、自然と共生、感謝で生きる。

16km四方というとなかなか現実的でありませんので、

出来る限り近づける、ということではないでしょうか。

私はマクロビに傾注しているわけではありませんが、

”自然に生きて”という部分で行き着くところは、

近いのではないかと考えています。


現在は季節に関係なく物が出回っており、上記の考え方と

反する事が、多々見受けられます。


日本国外からの輸入食物も基本は日本人の体質と合っていません。

ただ、欲と興味のなせる技で自然と一致しません。

脳(人間欲)は満足しても、体は結果において不調のもととなります。


季節感から考えて、例えばスイカ、夏の暑さを和らげる為であり、

その他の季節で食べると体を冷やし過ぎます。

不自然だという事です。

今では、夏野菜が一年中スーパーで売られています。

アイスクリームなんかも食べるには問題がありますが、

冬でも食べています。


その様な事が多すぎて、なおかつ加工食品の食事などで、

特に、若い女性で冷え性、貧血、便秘が多発しています。

全て不自然さの固まりが原因を作っています。


現在でも日本産で季節に合った食物で、できれば地産池消で

食事を作るのがいいのではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

マクロビオティック

自然な食事をすると自然な体になり、病気知らず。

食は薬であり、体を造るもとなので、非常に大切です。

不自然な食事をしていると、不自然な兆候が体に現れます。

いわゆる、生活習慣病、大半の原因が食です。


注目すべきは、食膳の大家である石塚左玄の『身土不二(しんどふじ)』

身と土は二つにあらず” です。

桜沢如一が左玄を師と仰ぎ確立したのが、マクロビオティック、 

玄米正食です。


当ブログも食の部分はマクロビに共鳴していますので

種々取り混ぜながら話を前に進めて行きたいと思います。


身土不二の中には四里四方(16km)の食物を中心に

出来る限り食べ、それ以外は食べない方が自然であるとしています。

これは感謝の気持ちと共に、住んでいる自然の中で生かされている

という考え方が中心にあります。 自然と共にという事です。


例えば、バナナは熱帯地方の産物です。

非常に暑いので体を冷やす力が大きい。

我々温帯地方に住んでいる人間が食べると、体を冷やし過ぎる。

日本国内でも、ミカンは体を冷やすし、リンゴは体を温めます。

南と北の産物では役目が違います。


現在、世界各地から色々な食物が人の欲望そのままに輸入されています。

輸送及び保存する為に、種々防腐処理等がされていることも問題ですが、

その輸入食物を食べる事自体、不自然な状態だと思います。


特に、金儲けの為、道徳心のない中国産などは、

両方の面から非常に危険です。

中国の土と日本の土は違うんです。

同じ種の野菜でも違う物が産出されます。

出来る限り、地産池消の食事が大切なのではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミネラルと食物

ミネラルと免疫力(1/25ログ)ミネラルの重要性は

御理解いただけたと思います。


人の食物の中で中心は米と塩です。

中国の食事の基本は全てを食べるという全体食の

考え方があります。

自然から戴いているという、神様に対する感謝です。

バランスよく栄養が取れるということでもあります。


逆に、部分だけを食べる部分食をしていますと、

バランスが崩れ体に変調をきたします。


塩は前回と前々回、お話ししましたように、自然塩を摂るという事です。

にがり部分がミネラルたっぷりなのです。

米は玄米、糠がそれに相当します。

糠もミネラル、ビタミン類が多く含まれています。

砂糖は黒砂糖、さとうきびを絞ったそのままです。

魚は小魚、全てを食べる。

マグロのように部分だけ食べるのはよくない。

魚も皮の部分にミネラル分が多く含まれています。

肉は部分食で非常によろしくない。

野菜、例えばホウレン草、赤い根の部分にミネラルがたっぷりあります。

大根の葉の部分も漬物にするなりして食べると大変良いと思います。


すでにお気付きと思いますが、

食物としてまずい部分 (脳に感じる味覚 ”体には良い”) に

ミネラルが多く含まれています。


感謝の気持ちで、自然から戴いた物を加工しないで、全て戴く、

という姿勢が一番いいのではないでしょうか。

ミネラルたっぷりの食事で免疫力を高めて

病気のない生活をしましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自然塩をしっかり摂ろう ②

私の家業は、昔、塩田をやっておりました。

そのような関係で、塩が健康の源であることを知り

そこから25年位、色々な勉強をしてまいりました。

それまでは、白い精製塩は見た目が美しく、良いものと思っておりました。

それが全然違うことが解ったと時、

世の中は間違いだらけだという事を知りました。


前回も書きましたが、自然が一番人間の体に合っている事を考えると

加工・精製されたものは非常に危険だと思います。

白い塩の恐怖・白い米の恐怖・白い砂糖の恐怖 etc. 

全て体に害を及ぼします。

貧血・冷え性・低体温・便秘・癌を起こします。


逆に、塩(自然塩)の効果を考えますと

塩に含まれるミネラル成分(にがりの部分)は

人間にとって、必要不可欠のものです。

体の制御系統に重要な役割を担います。

そして、体調の安定、血の巡りが良くなり、体温が上がり、

活力が湧いてきます。

特に、重労働や運動、夏、汗をかいたりしますと、

塩の補給をします。


血をきれいにするとは、

例えば、地球の海はこれだけ人間が活動して、汚れを出しているのに

近くは汚染しても、太平洋・大西洋・インド洋などの真中がきれいなのは

何故でしょうか。

塩の浄化作用があるからです。

人の血も塩辛く、塩分に依って、血がきれいになります。


日本人は神様を信仰しています。

昔から神様に捧げるのは、水と塩と米と決まっています。

自然神の信仰があり、食事の基本です。


再度いいますが、塩は人間が生きて行く上で、絶対に必要な物です。

命の海の結晶、自然塩をしっかり摂りましょう。

又、自分が自然の中で生かされていると考え

感謝の心で生きたいものです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR