牛乳の誤解

我々の健康被害をもたらす牛乳ですが、最大の洗脳・誤解が牛乳のカルシウムが骨を

強くすると信じられている事です。これは厚労省を筆頭とする役所と牛乳メーカーが結託し、

その様な洗脳がなされています。これは大変な間違いで牛乳の飲み過ぎこそ骨を弱くし

骨粗しょう症を招くのです。

牛乳のカルシウムは小魚などの食物に含まれるものより吸収が良いと思われますが、

それは少し違います。人間の血中カルシウム濃度は一定しています。ところが牛乳を飲むと、

血中カルシウム濃度が急激に上昇する為、体は血中カルシウム濃度を一定に保とうと

余剰カルシウムを尿として排出してしまうのです。又、牛乳に含まれるリンとカルシウムが

反応してリン酸カルシウムとなり、尿から排出されるのですが、その時に逆に牛乳の中の

リンが多くてカルシウムが少ない為、今迄体(血中)にあったカルシウムもリン酸カルシウム

となり、逆にカルシウム不足が生じるのです。そして骨粗鬆症の発症の遠因となるのです。

つまりカルシウムを摂る為に飲んだ牛乳は、体内のカルシウム量を減らしてしまうという

皮肉な結果を招くのです。牛乳をたくさん飲んでいるアメリカやデンマークなど酪農国で

骨粗鬆症や骨折が多いのはこの為です。

これに対して日本人は昔からカルシウム源としてきた小魚や海藻類に含まれるカルシウムは

血中カルシウム濃度を急激に高めることなく、リンも含んでいません。

牛乳を飲む習慣のなかった時代の日本には骨粗しょう症は無かったのです。

近年、それが大きく変化しています。

牛乳には気を付けましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。


ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR