腸内で善玉菌を増やすには

高齢者や様々な病気の人では、腸内フローラの構成が乱れている事が分かっています。

21世紀に入って腸内細菌の遺伝子解析が急速に進み、科学的裏付けもぐっと厚みを

増しつつあります。

腸内フローラの良い状態とは、善玉菌(乳酸菌とビフィズス菌)優位で通常は安定した状態に

あります。これが崩れると異常な状態になります。原因は様々で予防的に食事又はサプリ

などで善玉菌を入れておくのが大切です。

病気になる前、下痢・便秘など腸内が不調になる前に腸内環境を良い状態に保っておく

という事です。最近は潰瘍性大腸炎の患者に治療目的で健康な人の便を移植する研究が

米国で実施されており、改めて腸内フローラの重要性が注目されています。

腸内で善玉菌を増やすには、善玉菌を含んだ発酵食品などとそのエサを一緒に摂取

すれば効果があがります。特にビフィズス菌は人の消化管で吸収されないオリゴ糖という

糖を食べます。乳酸菌とビフィズス菌と一緒にオリゴ糖を摂れば、菌が腸内で増加します。

動物実験では菌が10倍程度になる事がわかっており、人でも同じことが起きるだろうと

想定されています。いろいろな手術や病気の感染症にも有効で、外からの摂取で効果が

表れています。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR