温水洗浄便座は身体にいいのか

人間の体には、体を守る為の常在菌が棲みついています。例えば、女性は温水洗浄便座を

使って清潔にする為に、用を足した後は温水洗浄便座を使います。使い過ぎて膣内の悪玉菌

が増殖する危険性があります。それは洗浄水が温まっている為、悪玉菌が増殖している可能性

がある事と、水道水に塩素が入っているので膣内を守っている常在菌も含めて、水道水塩素が

体についている微生物菌を殺して無菌状態になり、そこにトイレの悪玉菌が繁殖して、

それが炎症などを起こす原因となるのです。通常、女性は膣内には体を守って、体にも良い

働きをする善玉菌である乳酸菌が常在します。乳酸菌がブドウ糖から乳酸を作る事で、

膣内を酸性に保ち、体に悪影響を与える腸内細菌・雑菌を、真菌などの悪玉菌の侵入を

未然に防ぐ役割をしています。ところが10年ほど前から、おりものの増加で受診する女性の

膣内の乳酸菌が減少し、本来いないはずの悪玉菌が検出されるケースが目立つように

なってきました。実際、知り合いの方で "医者の勧めで毎日膣内洗浄していますが、

体の調子が思わしくないのです" という方がいらっしゃいました。

洗浄消毒すると微生物菌がいない無菌状態になり、そこに悪玉菌が付くと調子が悪くなります。

温水洗浄便座も二つの原因を書きましたが、あまり使い過ぎない方がいいのではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR