パンダ・コアラと腸内細菌

パンダは竹、コアラはユーカリの木のみを食料として生きています。人間が考えた栄養学の

炭水化物・脂肪・タンパク質・ミネラル・ビタミンなどの説明では考える事は出来ません。

腸内細菌の分解する力(発酵)で竹やユーカリをエネルギー源として使っている事が推測

されます。大量の竹を消化するパンダにヒントを見出したある研究チームが、動物園のパンダ

から1年間かけてサンプルをとり研究を行った結果、パンダの腸内細菌が植物バイオマスの

95%を糖に変換している事が分かったそうです。この腸内細菌の分解酵素を取り出して

遺伝子配列を特定し、イーストを宿主細胞として酵素を発現させ、植物原料を分解する酵素を

作り出すと、腸内細菌が低コストなバイオ燃料となるかもしれません。

一般的に植物・動物の糞などを肥料として発酵させると熱が発生します。これを土として使い、

植物を育てますと元気に育ちます。いわゆる良い土地という事です。

人の腸も植物を育てる土の中の土中細菌、即ち、人で言えば腸内細菌が善玉菌中心の

良い環境にあると、エネルギーが発生し、調子も良く、健康でいられるのです。

コアラの赤ちゃんは親の腸内細菌を引き継ぐため、親の糞を食べ、無菌の腸内にユーカリを

消化する腸内細菌を取り込みます。

このように人に限らず、特異な食をしているパンダやコアラも腸内細菌の力により、

エネルギー源を取り込み、生きているのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR