栄養学(たんぱく質)思い込み ①

健康に関する物で一番ウソが多いのは、そこに資本の論理、即ち金儲けが入り込んでいる為

です。マクガバンリポートで伝統的な日本食が一番いいという事ですが、これは発酵食・菜食・

穀物中心の事です。一般的に菜食主義について話をすると、それではたんぱく質は何から摂る

とか、子供にはたんぱく質を与えないと筋肉が付きませんとか、子供は大きくなれませんという

反応をよく耳にします。人々がそう反応するのは幼い頃そう教わったからです。これは栄養学の

たんぱく質・脂肪・炭水化物の三要素の中のたんぱく質が影響しています。

たんぱく質と聞いて果物や野菜を連想する人はいません。誰もがたんぱく質に関連して

思い浮かべるのは牛です。なぜでしょうか?

食肉業界は大変な宣伝費を使って、人々がたんぱく質と聞けば即座に肉を連想するように

仕掛けました。その結果、菜食主義ですら肉を食べなければたんぱく質が不足するのでは

ないかと心配しているほどです。

私達現代人はたんぱく質を摂らねければ力が出ません。たんぱく質が不足すると死んでしまう

という思いに取りつかれています。人々が最も良質なたんぱく源だと信じ込んでいるのが牛肉

なのです。同じような思い込みをさせられているのが、カルシウムの摂取 牛乳です。

どちらも健康上、多くの問題があります。(続く)


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR