不食と健康

チベットやネパールには一般社会から離れて、山中に籠って修行されている不食の人が

います。日本で言えば仙人の事です。弁護士の秋山佳胤(ヨシタネ)先生もその一人です。

断食をすると健康になると言われますが、その行き付く先は不食に通じます。

その秋山先生は我々と何ら変わらない目まぐるしい現代社会の中で生活しながら、食事を

摂らずに活躍し、ご家族と共に通常の生活を送っておられます。食事の量を減らす事は

決して体に悪いことではなく、むしろ内臓が休まる分健康に良い事です と教えていただき

ました。先生は食事を徐々に減らし(急に減らすと体の負担が大きい為)、完全不食に

無理なく自然になり、9年、真冬でもコートを着用することなく、ワイシャツ姿で活躍し、

風邪一つ引いたことのない健康体だそうです。食事を摂らなくなってから、消化エネルギーを

使わなくなった分、睡眠も最小限度肉体を休める程度で良くなったそうです。時々、家族や

仕事のイベントで、お付き合い程度食べ物を摂取する事があるそうですが、消化器官には

全く問題はないとの事です。

不食の人の体維持のエネルギーは、腸内に棲む微生物菌と言われています。

微生物菌の死骸を再消化しエネルギーに変えています。いわゆる微生物菌による

原子転換です。現代医学、栄養学からは考えられない現象が起きています。

信じられない事ですが、不食と健康は密接な関係があるのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR