生命の誕生(いのちは海から)

「海」という漢字は、シ(サンズイは水を表す)、人の母と書きます。

即ち、命の起源です。


46億年前、原始の地球が誕生しました。

そこに雨が降ります。

月が近くにいたので、波が数百mであったと言われています。

バシャバシャ、岩石と波が交わっているうちに、原始の海ができました。

そして、原始生物が生まれ、色々な生物に形を変えながら海から陸に上がり

約1万年前に現在の原始人類が誕生しました。


始めに書きましたように、人には海の痕跡が残っています。

血液が辛いということです。

は塩分濃度 3.5%  人の体液全体の塩分濃度 0.9%  です。


以上のような状況の中で、特にミネラル分を考える上で、

非常に大切なのが、海の結晶である「塩」です。

自然に、生命の誕生、起源を考えればわかることです。


塩の中でニガリの部分がミネラルにあたり、約95種類の鉱物が

適正な割合で全く自然に入っています。

現在、病院で手術等に使われているリンゲル液(体液の補充)は

合成したもので、微少ミネラルが入っておりません。

又、戦前、軍隊(野戦病院)では海水を3倍に薄めて

使っていたと言われています。


に対する考え方が、現在非常におかしくなっています。

昭和46年以降、精製塩(工業塩 Nacl 99.5%)を摂りだして

体に変調をきたした人が多くなっています。

何故なら、ミネラル分が取り除かれて、全く無いからです。

”如何にが大切か”という事が、お分かりいただけたと思います。


次回も体にとって非常に大切な「塩」について述べたいと思います。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR