狂牛病と食事

自然の摂理に反する行動を、人が欲望(儲け)の為に行った事が、

狂牛病の原因です。


草食動物の牛に肉骨粉(主に羊)を食べさせた結果、

当初は、早く育ち、早く出荷できるので儲かると思った。

時間の経過と共に毒が蓄積し、牛の脳に異常をきたし、バタバタと死んでいった。

イギリスで2000年頃に発生した事件です。 それから世界中に広がりました。

また、同時期にイギリスでハンバーガーを朝・昼・晩と食べ続けた男性が、

プリオン病、ヤコブ病で亡くなる事件も発生しました。

戦争中は日本軍が負け戦の中で食べ物がなく、同僚の人肉を食べたと

云う話がありますが、出てくる汗、体臭が異常な臭いがしたと云う話もあります。


いずれも自然に反する行動で、本来、肉を食べてはいけない生物に肉を食べさせ、

金儲けをしようという人間の神に対する冒涜(ぼうとく)であります。


基本的に、食は資本主義になじまないもので、欲、利益の為には不自然なこと、

結果において、反社会的な事をしてしまう人間の浅はかさではないでしょうか。


今迄書いてきましたように、人も、少しの肉以外は植物中心の食事が大切で、

出来る限り自然の物を食べるのが、健康で長生きする秘訣ではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR