牛乳を飲む危険

牛乳は牛の乳であり、人の乳ではありません。

自然に考えて、日本人の食べる食品ではありません。

まず日本人は、飲みだしてからの歴史が浅く、消化酵素を持ち合わせていません。

下痢をする人が多く見受けられます。 

牧畜をしている民族は、1,000年以上の歴史の中で体が出来上がっています。

また日本の牛乳は、殺菌しているので生乳に含まれる微生物が死んで、

酵素もありません。

牛乳に含まれているタンパク質が消化せず、血液中に入り込み、

異物反応を起こし(白血球が攻撃する)、様々なアレルギー、免疫異常(関節炎等)

を起こします。


牛の平均寿命が人の 1/3 位なので、人が牛乳を飲むと3倍の速度で成長し

速く老化します。 これは肉食の場合も一緒です。

老人になった時の欧米人と日本人を比較すると、一目瞭然です。

肉食が増えた日本人ですが、なんとまだまだ若々しく見えるではありませんか。


その上に商売の論理が入り込みすぎ、牛に更に成長ホルモンを与えていますので

(速く育ててお金に換える)もっと牛乳を飲むと、ひどい状態になります。


牛乳はカルシウムが多いので良いというのも問題があります。

逆に多く摂りすぎると、骨粗鬆症になります。

牛乳にはリンもあります。このリンが人体のカルシウム(主に骨にある)と

化合し、リン酸カルシウムとなり、逆に人体のカルシウムが減少します。

欧米人には日本人より骨粗鬆症の人が多いのもその事を表しています。


自然に考えて、牛乳は牛のもの、人が飲むものではありません。

物事の真実は自然で単純なものです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR