NK細胞

NK(ナチュラルキラー)細胞はリンパ球の一種で、人体に潜入したウィルス、細菌、

また発生したガンなどを蚕食するのが仕事です。 

がん細胞は毎日 3,000~5,000 出来ますが、大きな症状とならないのはNK細胞が

毎日毎日、がん細胞を食べているからなのです。


NK細胞の活性力を調べてみると、活性力の低い人は風邪をひきやすく、

治りが遅い。 逆の人はひかないか、ひいても治りが早い。

ガンの場合も同じ事が言えます。 かかりにくい人とかかりやすい人がいます。


NK細胞の活性力は、還暦(60歳)過ぎると激減します。

20歳位が最高で 100% とすると、60歳で20%、70歳で15%、80歳で10%と

どんどん下がっていきます。

だから、古来から年寄りの風邪ひきは注意しなさい、万病のもとと言われます。


NK細胞は精神ストレスに弱いと言われています。

笑っていると増えるし、難しい顔をしていると減少します。

このあたりが、病気には精神とのつながり(即ち気持ちの持ち方)があると

言われる所以です。


毎日毎日、若い人も年寄りも 5,000 位のがん細胞が生まれます。

NK細胞が年寄りになると激減しますので、ガン・病気が多発するのは当たり前です。

がん細胞を処理できなくなるのです。


この様なメカニズムの中でガンの三大治療(手術・放射線・抗がん剤)で

ガンが完治することはありません。 部分治療中心で本来の免疫力(NK細胞)を

高める治療をしないで免疫力を落とす三大治療をしているからです。

ガンが確認され、三大治療をして、あっという間に亡くなる方が多くいます。

一体これは何なのでしょうか。

自然で論理に合った治療がなされていないからです。

では、どうしたらいいのでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR