腸と病気

調子が悪いので病院へ行くと医師に診断され、○○病として薬が処方されます。

部分治療が中心で、体全体の調子を整える処方はされません。

なぜなら、技術料としての保健の費用が出ないので、儲からないからです。

本来は生活全般の指導をすべきところが、その様な仕組みになっていないのです。

ここに現代医療の大きな問題があります。


医者及び現代西洋医学が万能でなく、緊急避難であり、対症療法であることを知って、

病気の本当の原因を見つける事が重要です。

そこで、免疫力の 70% 以上を司る腸に、注目しなければなりません。

腸が汚れていると腐敗毒素が血液中に吸収され、毒素が体全体に蔓延します。

便秘・下痢・悪玉菌の増加、全てが素(もと)となり、体のアチラコチラに

異常をきたします。

又、長い間そういう状況を続けていると、ガンという形で表面に表れてきます。

長期間、腸の異常状態が続くと血液が汚れるので、その浄化作用として、

ガンの形に汚れを集め、その他の血をきれいにするのです。 

一概にガンは悪くはないのです。


さて、腸に起因した血液のドロドロ状態は血管を詰まらせ、脳障害・心臓障害・

目の各種病気・認知・血管・アレルギー・口臭・糖尿・肝炎、その他ほとんどの

病気の原因・遠因となります。

又、ストレス過多も腸に影響を及ぼし、便秘・下痢等、腸の変調をきたします。


生活環境(心の持ち方・食事・良い水と空気・運動 etc.)を見直し、

免疫を高めて、健康で長生きな人生をエンジョイしましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR