自然に生きるとは

自然に生きるとは意味が二つあります。

まずは、自分自身の事で、自分の心の赴くままに自然に生きる事。

心、道徳に反しない生き方です。 なかなか難しいのですが、

脳の要求する欲望ではありません。 あくまでも心、素直にみんなに学んで、

向上心を持って生きる事です。


もう一つは、肉体部分です。 肉体は生命の源である地球です。 

46億年前の地球誕生から、現在の人間があります。 地球と共に自然に生きるとは

太陽・海・空気・水・大地の環境の中で生きる事です。

例えば、食物であれば、大地から直接取れるものをいただくし、

環境であれば、日当たり(太陽)良く、空気・水がおいしい所です。


そして、最も重要なのが海です。 

いのちは海から の如く、口に入れるものは塩です。 海水塩分濃度が 3.5%、

人体塩分濃度 0.9% です。 人体はこの塩分で外からの病気(ウィルス、傷など)を

シャットアウトしています。 また、塩分のニガリ部分(ミネラル)が体の調子を

整えています。


昭和46年に塩田制度が廃止により、自然海塩がなくなり、化学塩(工業塩)が、

食卓に上るようになりました。 この結果、日本人の体に変調をきたしました。

また、戦後の米の影響により ”塩は悪” のイメージが定着し、根本的なところで

間違いを犯してしまっています。 化学塩・精製塩はミネラル分が無い為、

高血圧など問題を起こしますが、自然塩はいくら摂っても全く問題ありません

(余ったものは自然に排出される)。 そして減塩の為、体に力が入らないし、

ミネラル不足の為、体調が悪くなっていきます。


最近になり自然塩が多く市販されるようになりました。 

我々も自然塩の大切さを、よく考えないといけません。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR