ガンの三大治療の是非

ガンの三大治療とは、手術・放射線・抗ガン剤治療と云われています。

治療と云われながら、おかしな事がいっぱいあります。


手術で切り取る事が治療なのでしょうか。 治癒するとは、ガンが消滅し元の状態に

なる事です。切り取る事は、治療ではありません。手術して切り取る事は、体全体の

バランスを崩し、免疫力の大幅な低下を招きます。


放射線治療も放射線自体がガンの基です。 又、エックス線・CT検査も被曝(ひばく)

する事が解っています。 ガン患者のガンの進行を早めます。


最後に、抗ガン剤です。ガン細胞も正常細胞も殺します。投与されますと正常細胞も

おかしくなりますので、食欲がなくなり、苦しい思いをします。白血球の数が、2,000以下

に下がり、他の病気も拾いますので、一時期、個室に隔離します。そして健康状態が

回復して白血球の数が増えるのを待ちます。その時には、ガン細胞も増えています。

繰り返している内に体力が消耗して、死が近づいてきます。医者の間では、抗ガン剤が

効かないのは常識になっているそうです。結局、抗ガン剤で治るガンなどは、

実際はないそうです。

厚生労働省の技官も、抗ガン剤でガンを治せないのは常識と言っています。

岡山大学のあるデーターでは、ガン死亡の 80% は三大治療によると記されています。


それでは、なぜ三大治療をするのでしょうか。

端的に言うと病院・製薬会社の利権です。医者に何と言われようと、抗がん剤治療は

やめたいものです。なかなか難しいことで、本人の為と思ってもその人の判断で、

(命は一つしかないので)決めるしかありません。


結局の所、自分の信じる方法で(統合的に免疫力を高める)治療する事が、

重要なのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。 感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR