ガン検診の危険 ①

毎日 誰でも 3,000~5,000 個のガン細胞が発生しています。

免疫力の高い人はガンは悪性化しません。

ガンの三大治療の中で、放射線治療がありますが、放射線は外からの影響による

ガンの発生の、最も大きな原因です。 これは、常識です。

1990年のチェコでの実験、米国でも確認の実験が行われたそうですが、

肺ガンでエックス線検査を受け被曝。 ガン検診を受けた人がガンにかかり、

ガンで早死にする驚きの事実があったそうです。 その事は報道には出て来ません。

不利益を被る医療産業からの圧力があったようです。

同様に、胃ガン検診・大腸ガン検診・その他前立腺ガン・乳ガン・子宮ガンなど、

どのガンでもエックス線・CT(レントゲンの 300 倍の平均被曝量)撮影します。

そして、大量の放射線被曝を受けます。 公共機関のガン検診推奨で検診を

受けた人の方が、データ上、ガンを発病する人が多く、早死にしています。

そして、日本のガン患者の10人に1人以上が、エックス線・CT撮影により

発ガンしている事実があるのです。


高価なCT装置償却の為、どんな簡単な病気でも、CT装置で撮影し、被曝が増え、

ガン患者を増やす原因になっています。 


ガンの早期発見・早期治療の名のもとに検診を勧めて、逆にエックス線・CT撮影による

被曝で、とんでもない現象が起きているのが、今の現状です。

早くその事実に気付いて、早めの対処が必要です。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR