心と体とガン ①

ガンの発症の原因の一つとしてストレスがあります。

ストレスがたまると、腸管力が低下し免疫力低下を起こします。それが遠因となり、

ガン発症となります。ストレスが原因であれば、ガンを治せるのも心理的要因を

解決すればよい、という事になります。


ストレスと腸管力(免疫力)に表されるように、心と体には想像以上に密接な

つながりがあります。病院でガン治療をしていて、「もうだめだ」「余命○ヶ月」と

言われたのに、ガンが治った人がたくさんいます。逆に病院で「余命○ヶ月」と

言われた人で、病院にいて治った人はいなく、必ず亡くなります。

病院では、治ったという不思議なことはほとんど起こりません。

もし、治ったとしても、科学的に説明できないのです。


しかし、現実には医者(西洋医学的治療)の、目に触れないところで、たくさんの

治った人がいます。それは、心の持ち方で免疫力UP となったのです。

笑いで治ったとか、気持ちの部分で開き直り治ったとか、随分たくさんの現象が

あります。


現代社会はストレス社会であり、それから派生するガンも心が影響している心身症の

一つと考えられます。現在問題となっている生活習慣病(心臓系・消化器系・脳系など)

は、原因が食物以外では、心の問題が遠因となっています。

ストレスの無い生き方とは、どんな考え方で生きたらいいのでしょうか。

心と体は、我々が考えている以上につながっています。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR