心と体とガン ②

心と体はつながっています。

ガンになった原因に、心理的要因が強く影響している場合があります。

全てではありませんが、原因となっているストレスを取り除く事で、ガンの消滅・再発を

防ぐことが出来ます。


それでは、具体的にどのような心積もりをすれば良いのでしょうか。

ストレスの原因は、仕事及び家庭内の人間関係に問題がある場合が多く、

病院では解決するのは非常に難しく、このような心とガンの関係を考えている医者は、

現実には皆無です。その為、本人がその問題に積極的に行動するしかないのです。

心という観点からすれば、ガンは治りやすい病気かもしれません。

まず原因を、起きている現実を、考えることが大切です。社会常識に囚われ、

現実から離脱できなければ、原因除去が出来ません。一生一回の生命ですので、

非常識と言われても、自分の気持ちに正直に生活習慣を修正すべきです。


ガンになった人で、余命数ヶ月と言われた人が、残された一日一日を楽しく生きようと

考え、ガンになった現実を忘れ(意識の中からガンになったことが消えている)、

別に特別な事もしないで、医者の治療も受けず、生活していると、ガンが消滅した例も

あります。その他にも、人の為に何かをしょうとか、いつも笑顔でいようとか、その様な

例は、いくつもあります。

こういう例は、ガンになって気持ちの切り替えが何かのきっかけで、自分がガンである

意識が無い状態とか、ガンに対する死への不安・恐怖心が、自然に無くなることが

あれば、治るという現象が発生するのではないでしょうか。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR