ホメオスタシスと免疫力

人の体は種々の環境の変化に対して、バランスを保とうと働きます。この仕組みを

ホメオスタシスと言います。体温などは、気候に合わせて調節しようとします。

ここで健康に大切な事は、ストレスです。ストレスと自律神経が、最も病気との絡みが

大きいのです。


自律神経の乱れ(ストレス)は、白血球のリンパ球と顆粒球のバランスに影響し、

免疫力低下を起こし、発病の原因となります。ストレスが溜まると、細菌など体に

入りやすくなり、アドレナリンを出し、顆粒球を増やします。増え過ぎると活性酸素を

出して、細胞の酸化が起き、結果、炎症を引き起こし、病気となります。

ホメオスタシスの仕組みからすると、顆粒球が増加、リンパ球減少となります。

このことからも免疫力低下が顕著となる事が解ります。

ストレスが溜まると(顆粒球増加)特に、消化器系(胃・腸)潰瘍、炎症、自己免疫の病気

ガンなどを誘発します。逆にストレスの無い状態でリラックスすると、白血球の中の

リンパ球増加となり、免疫力が一段と向上します。

単純なことですが、食事も重要ですが、免疫力に占めるストレスの割合が非常に

高いのです。悩みが生じると胃腸の調子が悪く、食欲が落ちます。そして便秘・下痢に

なります。このあたりが病気の始まりなのです。

逆に、ガンで医者に見放された人が、笑いと、いい意味での開き直りで、治った例も

たくさんあります。


ストレスを溜めない生活と、ストレスを処理するテクニックを体得し、

健康で長生きしましょう。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR