FC2ブログ

活性酸素と体

人は50歳から60歳を境に、体に変調をきたします。

健康診断で悪い結果が出たり、大きな病気をして入院したりします。それ以前では、

主に摂り入れたエネルギー(食物)は、消化してしまい、体には残りません。

年齢と共に新陳代謝も落ち、残存エネルギーが体に残るようになります。

これらが体に悪い作用を起こします。

必要以上の食物を消化する為に、多大なエネルギーを必要とし、酵素も多消費されます。

この為、活性酸素が体内に発生し、細胞の老化を生み、寿命を縮める原因となります。

これを続けて行くと、腸管力が落ち、腸がドロドロになる事により、リンパ球の中の

マクロファージ(貪食細胞)機能が低下し(マクロファージは体に不要なガン・コレステロール・

ポリープ・イボなどを食べる。栄養過多になると体に不要な物を食べる前に満腹になる)、

脳卒中・心臓病・動脈硬化・糖尿病・ガンなどの、深刻な病気が発生します。


腸管力を高める食事、即ち、水溶性・不溶性食物繊維をたっぷり含んだ食物を食べ、

発酵食で腸管力をアップすべきです。そして、精製された白米や塩・砂糖や肉類などは、

脳は喜びますが、大量の消化エネルギーを使用し活性酸素が発生、その結果、

細胞を傷め、病気・老化の原因となるのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR