ガンの余命宣告

一般的にガンは、日本人二人に一人がかかり、放っておくと体内の各所に転移し、

やがて死に至る恐ろしい病気と言われています。いずれ人は老衰で死にますが、

ガンで直接すぐに死に至る事はありません。むしろ"恐ろしい"という前宣伝が

行き過ぎ、本当の原因を未だにはっきりさせず、対処療法(ガンの三大治療・・・

手術・放射線・抗ガン剤)で免疫力を急降下させ、死亡した例が多数見受けられます。

普通に歩いて病院へ行くほどの人が、健康診断などを受け、ある日突然、余命数ヶ月

と言われ、三大治療を受け、あっけなく死んだという人が、周りにたくさんいるのでは

ないでしょうか。本当に不思議な事です。

それは、原因(生活習慣)がはっきりしていても、西洋医学では対処療法が中心なので、

治らないのです。そして、もし、現代の医者がその知識(生活習慣を改める統合医療)を

持っていても、手間がかかりお金にならないので、やりたがらないのです。

千島学説に依れば、ガンは血液の汚れが原因であり、その度合いによって、

出来たり、消えたりするものと言われています。

だから三大治療などせず、血液をきれいにし(食物中心に変える)、体の隅々まで

血液を行き渡らし(入浴・運動など体を温める)、排毒を促して、ガンを溶かして治す事を

考えるべきなのです。


今日もお読みいただいてありがとうございます。  感謝します。

ご意見、ご感想をお寄せください。  お待ちしています。

ブログランキングに参加しております。
お手数ですがポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

初一念

Author:初一念
しょいちねん【初一念】の意味-----初めに心に決めた覚悟。最初の決心。初志。「―を貫く」

健康、医療には嘘が多い。自然に考え、自然に生きてこそ真実が見えてきます。

ご質問、ご意見、ご感想をお寄せください。 090-1953-5805

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR